Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 江ノ電ミニ旅 | TOP | 大磯下見バイク練習 >>

2019.08.18 Sunday

茅ヶ崎Swim&Runと長篇A脱稿

0
    早起きして茅ヶ崎Swim&Runへ。南口からコミュニティバスに乗ろうとしたら、ランナーの恰好をした男性が近くでべたっと倒れていた。何かを取り出そうとしたのかウエストポーチのジッパーが開いたままになっている。話しかけても反応がない。居合わせた女性に近くの交番まで走ってもらう。客待ちをしていたタクシーの運転手さんによると、いったん意識を回復して奥さんに連絡してからまた倒れてしまったようだ。ほどなく二人の警官が到着、また意識を取り戻して自力で立ち上がったからバスに乗ってサザンビーチへ。この時季はあまり遠くまで走りに行かないほうがよさそうだ。早く到着したので仕事。長篇Aの終章をあと少しのところまで追い込む。今日のサザンビーチはそれなりに波がある練習にはちょうどいいコンディション。朝から蒸しており、ウエットスーツを着るとむちゃくちゃ暑い。いつもと逆の右手から着てしまったのが失敗で、なかなかジッパーを上げられずやや窮屈。ルーティンは大事にしなければ。スイムは25分でいったん浜に上がって給水してまた後半戦という組み立て。私は約600m×2の控えめなメニューで臨む。上がるときに後ろから大波が来て首を痛めた人がいたという話を聞き、注意しながら慎重に泳ぐ。それでも大波は避けられない。後半は余裕が出てきたので、課題の海でのキックを試行錯誤。裏返しの背泳ぎで爪先で水を捕らえるようにしたら改善したことを思い出し、爪先を使うことを心がけたところ、だいぶましになってきた。一週間前に茅ヶ崎で泳いでおけば木更津は問題ないはず。着替えて後半のランへ。酷暑につき、三回に分けて休憩を入れながら走る。30分×3セットの構成だが、私は4キロ×3セットで。まずは江ノ島方面へ。トイレ休憩入りで4.1キロを25.48とまずまず。次は柳島方面へ。キャンプ場のほうで折り返し、最後に距離を調整して4キロに。終盤のスロージョグこみで27.55にダウン。それにしても暑い。参加者はみな私より格上のトライアスリートだが、さすがにあごが出ている。最後は気合を入れ直してまた江ノ島方面へ。4キロを26.38と持ち直して終了。自販機でずいぶん給水した。一人だと絶対やらないからいい練習になった。あとはバイクのみ。今回はコミュニティバスとタイミングが合い、すぐ帰宅。
    帰宅後は長篇Aの終章を最後まで書いて脱稿!
    夕食は今日からカレー。具だくさんだが煮詰めきれずに初日はもう一つ。
    仮眠後の夜は長篇Aの終章に加筆して最後までプリントアウト。307枚。今月はもう一冊締切があるため、長篇Bの第七章を再開。
    入浴後は長篇Hの第二部の一。

    14:52 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://krany.jugem.jp/trackback/5803

    トラックバック

    ▲top