Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 中篇「りこくん」構想とリコッタ色塗り着手 | TOP | 『きずな酒 小料理のどか屋人情帖20』初校ゲラ到着と海岸ポタリングと >>

2017.05.15 Monday

リコッタ三七日(二十一日目)法要

0
    長篇Cが第七章まで終了。残りは150枚を切った。プロットを練り直して第八章に入る。それから長篇Dを少し。
    少し走ってから買い物。帰宅後に仮眠。
    夕食は焼きそば。
    夜は連作の第四話。
    19時よりリコッタ王子の三七日(二十一日目)の法要。延命十句観音経を追加。観音経普門品偈を暗唱しているせいか、般若心経で三回詰まってしまう。また出直し。
    それから連作をきりのいいところまで書き、長篇Rの加筆改稿作業。
    入浴後は油絵の準備。それから、中篇のプロットを練り、アンソロジーBの構想づくりをして、作品Jを少し。

    今日のリコッタ王子追悼連作短歌↓
    小説に絵に自転車……夭逝のおまえは複数の新たないのちを生きる
    「リコッタはいま何してるの?」「天国への階段をひょこひょこ上ってるよ」

    11:02 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://krany.jugem.jp/trackback/4911

    トラックバック

    ▲top