Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< リコッタストラップとバイク練習 | TOP | スイム練習とお経暗唱計画 >>

2017.05.11 Thursday

フォーム改造と連作第三話脱稿

0
    長篇Cが第六章に入る。
    午後は長篇Dをとりあえず起稿。それから、長篇Eと長篇Fのプロットをざっと完成させる。
    またフォームを改造。ウエストポーチの分骨カプセルが右手に当たるので上で振るようにしているうちに、Qちゃんみたいに右手でリズムを取りながら走ることを思いついた。指揮者のように右手が動くからBPM180のピッチ走法で楽に走れる。課題は推進力をどうつくっていくかだが、左手は前へ振り出せるし、右手もひじは引けるのでこれでいけそうな感触はある。胸を張ったほうが右手の動きはスムーズだったので、ふと思い出して『セロベース・ランニング』を再チェック。胸から胴体、さらに大転子を動かすことを心がける。今日は2.195キロコースの1キロを新フォームで。重いGTで5分05秒でわりと楽に走れた。残り1キロから全力で走り、緩走につなげる。
    夕食のメインは揚げ物。冷凍のごま団子は揚げすぎたようでいま一つ。
    仮眠後の夜は連作の第三話を脱稿し、モニターに渡す。75枚。残りは二話なので、構成を練る。
    入浴後は今日届いたクッツカーネを絵にかぶせて出品の準備が完了。新たな参考書も購入。

    今日のリコッタ王子追悼連作短歌↓
    一日一生きみも新たな一生を生きるいのちのかたちを変えて
    油をなめていてびっくりした王子がいないから出しっぱなしの揚げ物の鍋
    追悼にバッハのCDをいただく没後に最初に聴いたのは「G線上のアリア」だった
    たとえようもなく暗く美しい音楽ヘルベルト・ケーゲルが自殺する一年前の





    08:41 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://krany.jugem.jp/trackback/4907

    トラックバック

    ▲top