Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 自主缶詰とスイム練習 | TOP | 動物病院と国会図書館とSF大賞パーティ >>

2017.04.20 Thursday

こむぎちゃん6歳と脳ドック結果

0
    飼い猫のこむぎちゃんは今日が6歳の誕生日。里親探しで引き取ったもとノラ猫さんだから推定だけど。このところは脱走もせず、うちの福猫として元気に暮らしている。おめでとにゃ。
    一方、陽気の変わり目のせいかリコッタ王子は調子が悪くなって病院へ。注射を打つほどではなかった模様だったが、薬をのまず、帰宅後も嘔吐したので心配。とりあえず少し薬をのんだので、ひと晩様子を見ることに。
    長篇Bがそろそろ追い込みモード。第八章を進める。第六章と第七章の推敲と加筆も。残りは100枚を切った。
    初めての脳ドックの結果が届く。MRAは異常なしのA判定、MRIはわずかな異常でB判定だが治療不要という結果だったのでほっとひと息。「大脳白質病変・くも膜嚢胞疑い」ということなので、毎年脳ドックは受けることにする。来年は頸動脈エコーも追加するつもり。人間ドックで胃カメラや腹部エコーなどをやっているから、とりあえずそれで大丈夫だろう。頭痛はなくなったが、節酒は続ける予定。
    夕食はオムライス。
    仮眠後の夜は長篇C。それから、連作の第三話。さらに、長篇Rの加筆改稿作業。
    入浴後は、明日の調べ物と週末の遠征に備えてSDカードにデータを移植する作業など。

    08:02 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://krany.jugem.jp/trackback/4887

    トラックバック

    ▲top