Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< フリップベルト初使用 | TOP | こむぎちゃん6歳と脳ドック結果 >>

2017.04.19 Wednesday

自主缶詰とスイム練習

0
    前日は家で長篇Bの第六章まで終了、第七章を起稿。ポメラにデータを移植して出かける。相模線の車中で進め、コンビニで買い出しをしてから、いつもの相模原のホテルへ。甘いものを摂取しながら、集中して続きを執筆。八時頃に第七章まで完了。疲れた。
    入浴して休憩後、今年書く長篇のプロットづくりに移行。四つの長篇のプロットを進める。やはり自主缶詰は捗る。
    しかし、ホテルの空調の効きが悪く、頭を使いすぎたせいもあってなかなか眠れず。次はまた変えてみるかな。
    いつもの朝食バイキングのあとは自室で仕事。複数の新書の構想を進める。滞っている『怖い短歌』を含めるとこれで七冊分になった。それから、長篇Bの第八章をとりあえず起稿。
    チェックアウト後はバスでさがみはらグリーンプールへ。寝不足につき第一クールは軽め。100mクロールは一本だけで2分25秒。第二クールはまず背泳ぎ。前回、フィニッシュで水を押し出す動きができるようになったおかげで格段に楽、いままで長水路ではほとんど轟沈していたのに簡単にクリア。順序は違うが200m個人メドレーに。バタフライは息継ぎに注意したら長水路でも問題なくこなせた。なんとか6分台は出たが、やはりネックは平泳ぎ。ことに苦手なキックの練習に専念。ビート板につかまり、片足ずつキックの練習をするドリルが参考書に載っていたので試してみる。なかなかうまくできなかったが、両足も含めて念入りに練習。その甲斐あって、キックの前にひと呼吸ためを入れる感じがだいぶ良くなってきた。この調子で練習時間を増やしていけば、そのうち克服できそうな手ごたえがあったのは収穫。
    買い物をして帰宅後は、ポメラのデータを移植。長篇Bは200枚をクリア。それから水都大阪100劵Ε襯肇薀泪薀縫奪の遠征準備。ウルトラはいつもサプリを早めに消化してしまうため、取り出しにくいリュックを背負うことにした。主催者推奨のマイカップも持参。
    夕食はパスタと焼きそば。
    仮眠後の夜は長篇Bの前半を推敲しながら付箋を貼っていく作業。
    入浴後はあさって調べ物を再開する『怖い短歌』の準備。

    15:04 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://krany.jugem.jp/trackback/4886

    トラックバック

    ▲top