Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 大相撲九月場所回顧 | TOP | 月間執筆枚数また更新 >>

2014.09.29 Monday

KUOTAニューバイク予約

0
    朝から長篇Aの仕上げ。またモニターに穴を見つけられたのであわてて修復して送稿。『名代一本うどん よろづお助け』の初校ゲラも返送。
    首尾よく峠を越えたので、大きな懸案事項を実行に移す。茅ヶ崎駅からY's Road茅ヶ崎店まで低速ジョグで向かい、イタリアンブランドKUOTAの2015年モデルのニューバイクを予約。完成車のコーナーにはカルマエボとコルサの特価車があったけれど、色調が好みじゃないし初志貫徹でニューモデルを予約することにする。手が空いていた店員さんに声をかけ、パソコンでデータを出してもらう。予約したのはクレヨンの105仕様のダークグレー。カルマ→カルマエボ→クレヨンと続く人気のライン。この一つ上のケベル→クラーロ→クーガーもいいのだが、私にはちょっとオーバースペックかもしれないし、低速ツーリングにも使うため万能タイプのこちらに。色調はダークグレーだが、赤の入り方のセンスが抜群で、ネットで見てひと目で気に入ってしまった(リンクはよりわかりやすい神戸店の記事)。
    http://ysroad-kobe.com/staffblog/2014/07/kuota.html
    その後はサイズの計測。予想どおりSサイズだった。内金を払って納車待ちだが、店員さんが問い合わせたところ年末年始までかかるらしい。まあイタリア人のやることだから気長に待つことにしよう。納車されたら初心者向きのDHバーを付けて来年から本格的に練習するつもり。格安バイクの木綿ちゃんで臨んだ先日の阿武隈川では面白いように抜かれたけれど、次はそうはいかんぞ。
    ちなみに、私の本名は倉阪直武(KURASAKA NAOTAKE)で、ブランド名のKUOTAが全部入っていたりします。
    その後は北口のスタバで仕事をしたあと、南口の眼科で定期検診の予定だったのだが、保険証を忘れたことにはたと気づく(最近忘れ物が多い)。今年初めての検診だからこれはまずい。やむなくバスで引き返して取ってくることにする。復路のバスが目の前で行ってしまったのでダッシュで追いかけ、三つ先の停留所で追いついて飛び乗る。おかげで10分遅れで済んだ。走っていると役に立つこともある。検査結果は問題なし。視力も落ちていないようでほっとする。
    瞳孔が開いているので帰宅後は軽めの仕事。連作の第一作を推敲しながら付箋を貼る作業に着手。
    番狂わせの連続だった倉敷藤花戦の挑戦者決定戦は山田久美女流三段が25年ぶり二度目のタイトル挑戦を決める。男性棋士なら青野九段が挑戦するようなものだろうか。おめでとうございます。

    08:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://krany.jugem.jp/trackback/4017

    トラックバック

    ▲top