Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.08.21 Wednesday

木更津トライアスロン最終調整

0
    長篇Bを進める。第七章まで終了、第八章に入る。残りは約130枚。
    続いて、長篇Cの第一章。
    木更津トライアスロンの最終調整のミニトライアスロン。娘と一緒にプールへ行き、届いて間もないラッシュガードで泳ぐ。トライスーツの上から着たら行きが暑かった。少し首回りが窮屈だが、普通に泳げる。これなら海でも使えそう。水温22℃以上だとウエットスーツ着用は表彰対象外というアクアスロンの主催団体があるから、ラッシュガードでも泳げるようにしておきたいところ。1000mで切り上げ、家でラッシュガードを脱ぎ、バイクで田園地帯へ。バイクはいつものタイムトライアル。後半追い上げる組み立てて23分14秒はまずまず。ランは暑いので3キロ。7分10秒→6分18秒→5分14秒とビルドアップして18分43秒。最後に長いトランジション走に備えてマリンシューズで少し走る。これで調整は完了。あとは疲労抜き。
    夕食はナポリタン。
    仮眠後の夜はゲラ。第七章まで進む。それから、長篇Cの準備。
    入浴後は長篇Hの第二部の一。




    09:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2019.08.20 Tuesday

    『しあわせ重ね 人情料理わん屋』初校ゲラ到着とゆきちゃん6歳

    0
      長篇Bの第七章を四まで。長篇Cを起稿。
      ゆきちゃんは今日が6歳の誕生日。おめでとにゃ。


      『しあわせ重ね 人情料理わん屋』(実業之日本社文庫・10月4日刊行予定)の初校ゲラが届きました。期待のシリーズの第二巻です。ご期待ください。
      さっそく夜から着手。疑問点を解決し、頭から読む作業をとりあえず第一章のみ。それから、木更津トライアスロンの遠征準備にかかる。その後は長篇Cの準備。しばらくはタイムテーブルづくり。
      入浴後は長篇Hの第二部の一。









      近刊
      『しあわせ重ね 人情料理わん屋』(実業之日本社文庫)10月4日

      新刊
      『慶応えびふらい 南蛮おたね夢料理(九)』(光文社時代小説文庫)7月11日

      刊行中(2018年下半期〜2019年)
      『親子の十手 小料理のどか屋人情帖26』(二見時代小説文庫)6月
      『裏・町奉行闇仕置 鬼面地獄』(コスミック・時代小説文庫)6月
      『肝っ玉千都丸 廻船料理なには屋』(徳間時代小説文庫)5月
      『人情料理わん屋』(実業之日本社文庫)4月
      『永久のゼッケン 〜多摩川ブルーにほほえみを』(出版芸術社)3月
      『八丁堀の忍(二) 大川端の死闘』(講談社時代小説文庫)3月
      『千吉の初恋 小料理のどか屋人情帖25』(二見時代小説文庫)2月
      『ぬりかべ同心判じ控』(幻冬舎時代小説文庫)2月
      『よこはま象山揚げ 南蛮おたね夢料理(八)』(光文社時代小説文庫)1月
      『俳句ねこ』(ホーム社) *共著 12月
      『裏・町奉行闇仕置 死闘一点流』(コスミック・時代小説文庫)12月
      『怖い短歌』(幻冬舎新書)11月
      『涙をふいて 廻船料理なには屋』(徳間文庫)11月
      『風は西から 小料理のどか屋人情帖24』(二見時代小説文庫)10月
      『裏・町奉行闇仕置 黒州裁き』(コスミック・時代小説文庫)10月
      『還ってきた老人から始まる仄暗い百の断片』(惑星と口笛ブックス)8月 *電子書籍
      『八丁堀の忍』(講談社時代小説文庫)8月
      『ゆめかない膳 南蛮おたね夢料理(七)』(光文社時代小説文庫)7月

      08:24 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2019.08.19 Monday

      大磯下見バイク練習

      0
        長篇Bの第七章を進めてから出かける。今日はバイク。月末に娘の体験入学、その翌々日に親のみの面談が大磯の山のほうであるのだが、面談はシャトルバスがなく車で行かなければならない。わかりにくそうだから下見を兼ねてバイクで出かけてみた。入口に守衛所があって中へは行けなかったが、そこまででも相当な上り。帰りはもう一つ丘を越えて大磯駅のほうへ。化粧坂まで北口を進む予定だったのだが道に迷い、1号線に出て平塚へ。いつもの相模川の土手に出てから10キロのタイムトライアル。ヒルクライムを含む27キロのあとのタイムトライアルは23分33秒とまずまずのタイム。今日もいい練習になった。木更津に向けての次の練習は水曜のブリック練習を予定。
        帰宅後は先に仮眠。二日目のカレーは煮詰めただけ。
        夜は長篇Aの推敲作業。初対面のあいさつをしていた人が前巻ですでに面識があった。あわてて手を入れる。最後まで完了。明日は初校ゲラが来る。
        入浴後は長篇Hの第二部の一。


        15:04 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2019.08.18 Sunday

        茅ヶ崎Swim&Runと長篇A脱稿

        0
          早起きして茅ヶ崎Swim&Runへ。南口からコミュニティバスに乗ろうとしたら、ランナーの恰好をした男性が近くでべたっと倒れていた。何かを取り出そうとしたのかウエストポーチのジッパーが開いたままになっている。話しかけても反応がない。居合わせた女性に近くの交番まで走ってもらう。客待ちをしていたタクシーの運転手さんによると、いったん意識を回復して奥さんに連絡してからまた倒れてしまったようだ。ほどなく二人の警官が到着、また意識を取り戻して自力で立ち上がったからバスに乗ってサザンビーチへ。この時季はあまり遠くまで走りに行かないほうがよさそうだ。早く到着したので仕事。長篇Aの終章をあと少しのところまで追い込む。今日のサザンビーチはそれなりに波がある練習にはちょうどいいコンディション。朝から蒸しており、ウエットスーツを着るとむちゃくちゃ暑い。いつもと逆の右手から着てしまったのが失敗で、なかなかジッパーを上げられずやや窮屈。ルーティンは大事にしなければ。スイムは25分でいったん浜に上がって給水してまた後半戦という組み立て。私は約600m×2の控えめなメニューで臨む。上がるときに後ろから大波が来て首を痛めた人がいたという話を聞き、注意しながら慎重に泳ぐ。それでも大波は避けられない。後半は余裕が出てきたので、課題の海でのキックを試行錯誤。裏返しの背泳ぎで爪先で水を捕らえるようにしたら改善したことを思い出し、爪先を使うことを心がけたところ、だいぶましになってきた。一週間前に茅ヶ崎で泳いでおけば木更津は問題ないはず。着替えて後半のランへ。酷暑につき、三回に分けて休憩を入れながら走る。30分×3セットの構成だが、私は4キロ×3セットで。まずは江ノ島方面へ。トイレ休憩入りで4.1キロを25.48とまずまず。次は柳島方面へ。キャンプ場のほうで折り返し、最後に距離を調整して4キロに。終盤のスロージョグこみで27.55にダウン。それにしても暑い。参加者はみな私より格上のトライアスリートだが、さすがにあごが出ている。最後は気合を入れ直してまた江ノ島方面へ。4キロを26.38と持ち直して終了。自販機でずいぶん給水した。一人だと絶対やらないからいい練習になった。あとはバイクのみ。今回はコミュニティバスとタイミングが合い、すぐ帰宅。
          帰宅後は長篇Aの終章を最後まで書いて脱稿!
          夕食は今日からカレー。具だくさんだが煮詰めきれずに初日はもう一つ。
          仮眠後の夜は長篇Aの終章に加筆して最後までプリントアウト。307枚。今月はもう一冊締切があるため、長篇Bの第七章を再開。
          入浴後は長篇Hの第二部の一。

          14:52 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2019.08.17 Saturday

          江ノ電ミニ旅

          0
            長篇Aの追い込み。まず第十章に加筆。終章のデータをポメラに移し、代打で連れて行った娘の放課後デイサービスが終わるまで執筆。終章の二まで。買い物をしてから江ノ電へ。一日乗車券を買って鉄むすめとともにミニ旅へ。まず鎌倉高校前駅で下りる。目の前が海のこの駅の前は何度も通っているが、下車するのは初めて。もっとも外へは出ず、ホームから海を見物。ちょうどいいサーフィン波が立っていた。続いて、和田塚で下車、徒歩十歩の甘味処無心庵へ。江ノ電の線路すれすれに立つこの店へ行くのも初めて。幸い、普通に入れた。娘はクリームみつまめ、私はクリームあんみつを食す。娘が残した寒天まで食べさせられることに。なかなか風情のある造りで、甘味以外の食事もできるからまた行こうと思う。鎌倉まで乗って折り返す予定だったのだが、鉄むすめがJRで帰りたいと言うので横須賀線に。茅ヶ崎駅で高めのビーチボールを買わされて帰宅。
            夕食は焼きそば。
            仮眠後の夜は、花火をするという娘を奥さんに任せて仕事。長篇Aの終章を四まで。
            入浴後は長篇Hの第二部の一。

            14:31 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2019.08.16 Friday

            受験前泊ホテル予約

            0
              長篇Aの追い込み。第十章まで終了したが、ちょっと短いので延ばすことに。
              終了後は郵便局とドラッグストア。帰宅後に各種印刷。
              夕食は蒸し物。
              仮眠後の夜は長篇Bの第七章。ちょっとぎりぎりになりそうだし、ほかの仕事もあるので月末に自主缶詰のホテルを予約。今回は平塚で、終わらなかったらそのままスーパー銭湯で缶詰を続行というパターンにしてみた。
              もう一つ、娘の受験の前泊のホテルも予約。家から2時間近くかかるので、近場のホテルをキープ。二回受験できるから、一回目が風邪という場合も考えて中一日空けることにした。ツインとシングルの二部屋ずつ。
              その後は長篇Cの準備。
              入浴後はレシートの整理。それから長篇Hの第二部の一。


              09:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2019.08.15 Thursday

              お盆は温水プール

              0
                長篇の略号を詰める。長篇B改め長篇Aは追い込みモードで第十章。長篇C改め長篇Bは第七章に。
                娘の希望で海か辻堂のジャンボプールの予定だったのだがどちらも中止。午後から家族で茅ヶ崎市温水プールへ。夏休みで折り返しコースが設定されていたので100mを。クロールは2分11秒と普通の水着ではほぼPB。バタフライは50mが1分21秒だったから3分を切れると思ったのだが、50mを過ぎてから苦しくなって大失速、3分05秒に終わる。息が入る一方通行コースのほうが現状ではよさそうなのでドリルのあと再チャレンジ。また50〜75mで失速して駄目かと思ったが、ラストは必死に巻き返して2分59秒。初めて3分の壁を破る。まだ伸びしろはあるから、次は2分50秒切りを目標にしたい。第二クールはまず背泳ぎ。25mだけだが、いい感じで泳いで43ストローク。続いて、平泳ぎ。まず折り返しコースの50mを1分43秒。これならPBを更新できそうなので100mも。バタフライと同じく50〜75mで失速したものの、ラストは追い上げて3分33秒。もう少しで目標の3分30秒を切るところまで詰まった。終盤はスローバタフライでフォームのチェック。いい練習ができた。業務スーパーで買い出しをしてからファミレスで食事をして帰宅。
                夜は長篇Hの第二部を起稿。それから、長篇D改め長篇Cの準備。さらに、新長篇Dの準備に着手。長篇Fまでは確定しているので少しずつ。
                入浴後は娘の宿題の監督をしながら資料読み。その後は絵に一枚サインを入れる。



                10:27 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2019.08.14 Wednesday

                久々のネクタイ購入

                0
                  長篇Bの追い込みモード。第十章を進める。
                  午後は一階に移動して、ポメラで長篇C。第六章まで終了、残りは150枚強。
                  娘に留守番をさせて買い物。私立中学の面談はフォーマルな恰好のほうがよさそうなので、近くの安売り店で久々にネクタイと半袖のカッターシャツを購入。
                  夕食はパスタと焼きそば。
                  仮眠後の夜は長篇H。第二十章を最後まで書き、第一部が終了。ちょうど400枚。第二部は100枚強で終わる予定。
                  入浴後は資料読み。


                  08:33 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2019.08.13 Tuesday

                  『南蛮おたね夢料理』シリーズ次巻完結

                  0
                    長篇Bのデータを移植してから進める。第九章まで終了、第十章に入る。250枚をクリアし、残りは50枚ほど。
                    続いて、長篇Cの第六章。
                    午後は晴れていたので、娘はプール、私は郵便局までジョグ。しかし、途中で豪雨になり、薬局で傘を買ってからいろいろ回る。雨宿りをあきらめて帰ってきた自転車の娘とともに帰宅。
                    『南蛮おたね夢料理』シリーズは明治を迎えるきりのいい第十巻で完結予定。今日は『慶応えびふらい』の設定部分に付箋を貼る作業。
                    夕食はチャーハン。
                    仮眠後の夜は付箋貼りを終了。それから、長篇Hの第二十章。
                    入浴後は資料読みと絵画制作。


                    07:55 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2019.08.12 Monday

                    木次線の旅

                    0
                      前日は5時前に起床。新大阪までは18きっぷで。混んでいて浜松〜岐阜、大垣〜米原で座れなかったのは誤算。空調が効きすぎるので薄手の長袖を羽織る。これは持参して正解だった。今後は弱冷房車を選んだほうがいいかもしれない。新大阪の待ち時間で少し汗をかいてほっとする。車内では長篇Bの第九章を五まで。のぞみの指定席に乗り換えて福山まで。車中では長篇Cの第六章。福山のコンビニで夕食を調達し、福塩線に。前回は三次側から乗ったが今回は福山側から。『鉄道探偵団』に登場させたので資料として前方映像のDVDも観ている。徐行区間が多くてずいぶん時間がかかったけれど、予定どおり三次のホテルにチェックイン、早めに就寝。
                      今日は5時半に起床、早めに駅へ。芸備線の備後落合行きに乗る。塩町から先は初めて。発車前に運転手さんが18きっぷに判を押してくれた。滞りなく備後落合に到着。新見までは鳥取マラソンの後泊でつぶしてあるから、これで芸備線を完乗。木次線まで時間があるため、駅前を少し歩く。ドライブインまで歩くのは自重。民家は数軒あるし、車もそれなりに通る。ここはもう来なくてもいいのでほうぼうを撮影。そのうち、ボランティアのガイドさんが登場。駅から2分のところで生まれて国鉄の機関士になり、定年退職後はここでガイドをされている由。木次線も徐行の連続だが、おかげで奥出雲おろちループはしっかり撮れた。県境を越え、難関の広島県をついに完乗。肥薩線とここにしかない出雲坂根の三段スイッチバックを経て1時間半、ようやく木次に到着、時間があったので桜並木の堤防と古い町並みの通りを散策。木次の旅館に前泊して広島側へ抜けるというルートもあったから検索で見覚えのある旅館まで歩いて引き返す。最後に宍道行きに乗る。廃線になった三江線も含め、中国地方の山の中の路線はこれで完乗。山口線は特急も走っているから攻略は容易だ。鳥取マラソンのあとに出雲横田から先はまだ雪で代行バスだと知って泣く泣く引き返したことがある宍道で予定どおり山陰線に乗り換え。これで米子から特急に乗れる。何度も来ている米子駅前のコンビニで遅い昼食を調達。米子はずいぶん暑かった。前回は自由席が一杯で立って帰った特急やくもは快適な指定席。強行軍の疲れもあってだいぶ寝た。岡山でおみやげを買い、予定より一本早いのぞみの自由席に乗る。ここからは通常モードで仕事。名古屋までは長篇Cの第六章。四の途中まで。名古屋で小田原停車のひかりを待って乗り換え。ここからは長篇Hの第二十章。なんとか帳尻は合った。22時過ぎに帰宅。
                      吟行句はどうにか十句。

                      塩町の次は下和知[しもわち]夏の旅
                      いつせいに赤変すれば異や万緑
                      夏草の窓に触れるや芸備線
                      人住める家は何軒夏の里
                      孤家[ひとつや]の石州瓦晩夏光
                       備後落合
                      老ガイドの訛り響くや夏の駅
                       木次
                      ダイソーに驚く夏の駅前は
                       南大東
                      島にあらず山間の駅さるすべり
                      プール無人さざめく水の待つはだれ
                      夏の山下れば宍道遙けしよ

                      これで山陰はあと一回の遠征で完乗。再来年の鳥取マラソンのあとを予定。岡山は来月の瀬戸内取材の翌日に完乗。関西は奈良マラソンの前日受付で完乗。愛知は来年のアクアスロンの前泊でつぶすつもり。東北(&新潟)は来年1月と6月の大人の休日倶楽部パスの旅で完乗。常磐線の復旧区間は東北みやぎ復興マラソンの遠征で乗ろうかと思う。富山もマラソンがらみで。北海道の日高本線の代行バス区間、静内〜様似と沖縄のゆいレールの延伸区間という北と南の端っこが残ってしまった。九州は旅名人パスと18きっぷを使ってあと3回。2022年度見込みの南阿蘇鉄道の復旧を待って全線完乗の予定だが、最後の駅は熊本か大分になりそう。

                      23:01 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      ▲top