Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.08.05 Wednesday

花菜ガーデン

0
    娘が希望する旅行や遊園地その他は現状では無理なので、前にバイクで下見に行った平塚の花菜ガーデンへ家族で出かける。オフシーズンだがそれなりに咲いている花はあった。来週は海へ連れていくつもり。
    仕事は長篇Bの第三章。夜は王位戦をチェックしながら長篇Dの準備と新書の第五章。連作Rの第一話。それから各種プリントアウト作業。王位戦は木村王位に一瞬チャンスが来たのだが藤井棋聖が押し切って王手をかける。
    今日は入浴前に絵画制作。白と黄色を最後に油絵具を塗り終わる。あとはオイルパステルだけで完成は近い。その後は時間がかかっているmidi制作。


    10:26 | - | comments(0) | - | - | - |
    2020.08.04 Tuesday

    Japan Zwift Tuesday Race (A)

    0
      長篇Bの第三章を進める。
      今日はまず実走。ラチエン通り経由の最短距離で海へ。ずっと工事をしていたサイクリングロードはきれいに整備されていた。これで月例の10キロの部も復活するだろう。そのまま汐見台まで。
      帰宅後は先に仮眠。夕食は玉子入りケチャップライス。
      夜は長篇Dと長篇Eの準備。新書の第五章。
      火曜の晩はzwiftレース、Japan Zwift Tuesday Race (A)。zwiftpowerで出場選手をソートすると、私は今回も最年長でAカテでは底辺のほう。少しでも抜ければというレースに。コースはリッチモンドのアップダウンのある周回コースを3周。いつものように出遅れてふと見ると95位。ここから少しずつ追い上げていく。今日も心拍計が不安定で、いきなり表示が50になったときはうろたえた。腕を振って心拍を上げているときに勝負どころの激坂が来て、せっかく追いついた集団から離されて60位に。それでも粘って漕いでいるうち、何度もAカテの下のほうで争ってきたNさんが追い上げてきたのをボードで確認。Nさんに勝てれば少なくとも最下位はないから、残り3キロから必死に離しにかかる。すると、前の十数人のパックとの差が詰まってきた。ちょうど夜で、トロンバイクの使用率が高いから光るホイールが見える。最後の力を振り絞って追いつき、残り1キロですべてかわして48位に。ただしここで力尽き、何人かかわされて54位でゴール。zwiftpowerのリザルトではAカテ完走29人中25位。4人抜ければ上出来。

      22:05 | - | comments(0) | - | - | - |
      2020.08.03 Monday

      カンダタモード

      0
        長篇Bの第三章を進める。買い物から帰宅後は空調の効いているリビングで既刊のチェック。
        夕食はGBS炒め。娘には玉子焼き。
        夜はのどか屋シリーズのタイムテーブルのチェックを29巻まで完了。そのうち20巻から前も遡ってチェックしてみるつもり。その後は長篇Dの準備。長篇Fも始動だけ。それから、新書の第五章。連作Rの第一話。
        今週は平日夜のzwiftのミートアップがないのだが、気合を入れて自主練でAlpe du Zwiftに登ることに。下から登ってくる亡者どもが見えるカンダタモードの視点を採用。この視点だと抜いていくと気分が高揚するし、下から上を見るよりはるかに楽に感じられる。調子が出てきたので、ワット数が出すぎるためレースでは封印しているギアで途中から攻める。ちょうどスタミナ配分も良かったのか最後までもち、PBを大きく更新する48分22秒。そのうちスマトレ化したらタイムどころではないから、いいタイミングだったかもしれない。いずれ別ルートから登るつもり。

        15:48 | - | comments(0) | - | - | - |
        2020.08.02 Sunday

        Ottawa TopSpeed Race (A)

        0
          長篇Bが第三章に入る。
          買い物から帰宅後はタイムテーブルの作成。先に仮眠。
          夕食はパスタと焼きそば。
          夜はタイムテーブルを27巻まで。大きな勘違いを発見。それから、長篇Dの起稿に向けて登場人物表づくり。
          その後はzwiftレース。zwiftpowerのランキング算出方法は難解でさっぱりわからないのだが、とにかくアクティブにレースに出て格上の選手に少しでも勝てればそれなりに上がるようだ。60歳代のエイジの世界ランキングはとうとう42位にまで上昇。日本人では2番目だが日本ランキングは362位だから、やはり60歳代の層は薄い。
          というわけで、先週に続いて世界の格上の選手が出場する大会に参加。毎週タフな設定だが、今回は長丁場。Aカテ出走は12人の少数精鋭。スタート後にワット数が出すぎだと思ってギアで調整したら今度は出なくなりすぎ、あっという間に集団から置いていかれる。おまけに腕時計型の心拍計が不安定で、腕を振りながら走ったりしているうちに後ろの中国勢に追いつかれてしまう。一時は第二集団からも離されかけたが、心拍計が体感に即した表示になっているときに頑張って回していたら図らずもアタックをかけたかたちになって抜け出す。長丁場でリタイアする選手も多く、ふと見ると11位にまで上昇。前の10位の選手を追ったが、差が23〜24秒のままでなかなか詰まらない。結局追いつけず総合11位でゴール。Aカテ完走8人中最下位に終わる(zwiftpowerでは6位)。とにかく長くて疲れた。

          10:28 | - | comments(0) | - | - | - |
          2020.08.01 Saturday

          『潜入、諸国廻り 鬼の首を奪れ』見本到着とオーシャンスイムスクール

          0
            長篇Bが第二章まで終了。残りは250枚。
            先週は雷で中止だった湘南ベルマーレのオーシャンスイムスクールに今季初参加。オーシャンスイムもウエットスイムも1年ぶり。ウエットスーツのファスナーが引っかかって上げられず人の手を借りる始末。水温は26℃だがもっと低く感じた。今日はタイムトライアルだが、練習不足を加味して1500ではなく750に短縮。前半の1時間は練習。海の状態はよかったのだが、久々のオーシャンスイムで疲れる。クラス分けは1500m30分以内、35分以内、それ以上の3つで、これだとかなり厳しい。途中でインターバルが短くつらいなと思ったら、次は落ちこぼれ組の6人だけ休んでからコース半周にしてくれたので助かった。タイムトライアルは250mのコースを3周。ただし、最初から500mのつもりで臨む。まだ余力はあったが、予定どおり2周で終了。実質530mくらいを15分台ならまずまず。更衣室は使用禁止で外シャワーのみだが、今日の気温なら問題なし。行き帰りも含めて密なところはまったくなかった。月末にまたタイムトライアルがあるので、次はもっと距離を延ばすつもり。
            仮眠後の夜はタイムテーブルの加筆作業を25巻まで。
            『潜入、諸国廻り 鬼の首を奪れ』(徳間文庫・8月7日刊)の見本が届きました。アンソロジーを含めて時代小説100冊目になります。今回は後半が派手な展開になる意欲作、よろしくお願いいたします。



            新刊
            『若おかみの夏 小料理のどか屋人情帖29』(二見時代小説文庫)6月下旬
            『かえり花 お江戸甘味処 谷中はつねや』(幻冬舎時代小説文庫)6月11日 *新シリーズ

            近刊
            『潜入、諸国廻り 鬼の首を獲れ』(徳間時代小説文庫)8月7日
            『夢屋台なみだ通り』(光文社時代小説文庫)9月上旬 *新シリーズ
            『八丁堀の忍(四) 隻腕の抜け忍』(講談社時代小説文庫)9月中旬
            『きずな水 人情料理わん屋』(実業之日本社文庫)10月上旬

            刊行中(2019〜2020年)
            『さよなら、リコッタ』(アドレナライズ)5月 *電子書籍新装版
            『まぼろし成敗 八州廻り料理帖』(コスミック・時代小説文庫)5月
            『夢あかり 人情料理わん屋』(実業之日本社文庫)4月
            『悪夢百物語』(アドレナライズ)4月 *電子オリジナル
            『風の二代目 小料理のどか屋人情帖28』(二見時代小説文庫)2月
            『見参、諸国参り 天狗の鼻を討て』(徳間時代小説文庫)2月
            『倉阪鬼一郎散文詩集成』(惑星と口笛ブックス) 1月
            『夢の帆は永遠に 南蛮おたね夢料理(十)』(光文社時代小説文庫)1月
            ヒュー・ウォルポール『銀の仮面』(創元推理文庫)12月 *編訳
            『裏・町奉行闇仕置 決戦隠れ忍び』(コスミック・時代小説文庫)12月
            『火星ラストソング』(アドレナライズ)11月 *電子オリジナル
            『八丁堀の忍(三) 遥かなる故郷』(講談社文庫)11月
            『十五の花板 小料理のどか屋人情帖27』(二見時代小説文庫)10月
            『しあわせ重ね 人情料理わん屋』(実業之日本社文庫)10月
            『慶応えびふらい 南蛮おたね夢料理(九)』(光文社時代小説文庫)7月
            『親子の十手 小料理のどか屋人情帖26』(二見時代小説文庫)6月
            『裏・町奉行闇仕置 鬼面地獄』(コスミック・時代小説文庫)6月
            『肝っ玉千都丸 廻船料理なには屋』(徳間時代小説文庫)5月
            『人情料理わん屋』(実業之日本社文庫)4月
            『永久のゼッケン 〜多摩川ブルーにほほえみを』(出版芸術社)3月
            『八丁堀の忍(二) 大川端の死闘』(講談社時代小説文庫)3月
            『千吉の初恋 小料理のどか屋人情帖25』(二見時代小説文庫)2月
            『ぬりかべ同心判じ控』(幻冬舎時代小説文庫)2月
            『よこはま象山揚げ 南蛮おたね夢料理(八)』(光文社時代小説文庫)1月














































            11:13 | - | comments(0) | - | - | - |
            2020.07.31 Friday

            zwiftワークアウト

            0
              長篇Bの第二章を進めてからタイムテーブルづくりに。まず時代背景を天保十三年まで。
              買い物から帰宅後は、21巻以降をチェックしながらタイムテーブルに加筆する作業。仮眠後に再開、23巻まで終了。
              夕食は梅おかかチャーハン。
              夜はまず長篇Eの構成表づくりを終了。続いて、新書の第五章。やっと大会ガイドの50大会が定まったか。それから、長篇Dのプロット。
              いままでzwiftのワークアウトはFTPテストしかやったことがなかったので、レースもミートアップもない日はアクティブレストを兼ねて短いものをやることに。今日は最も短い20分のメニューを。
              入浴後は絵画制作。不満だった砂浜を塗り直す。

              11:50 | - | comments(0) | - | - | - |
              2020.07.30 Thursday

              長篇A送稿とzwiftレース

              0
                長篇Aを送稿。
                長篇Bの第二章。こちらはまだじっくり。今後も見越してタイムテーブルに加筆することに。
                買い物後は先に仮眠。
                夕食は揚げ物。
                夜は長篇Dの準備(長篇Cは保留中)。それから、長篇Eのフォルダーを作成して準備。新書の第五章を進める。
                木曜のzwiftレースは3つ選択肢がある。複数回出たことがあるEMU JAPAN RACEと同ショートレース、それに今回初参加のJAPAN ZWIFTヒルクライムレースだ。強豪が参加する山岳系レースで、今回のコースはFour Horsemen。通常なら84キロの難コースだが35キロということになっているからヒルクライムに特化した短縮版のようだ。ただしコース図がなくてどういうルートなのかわからない。というわけで、初参加。いつもの桟橋スタートだったので首をかしげる。ここからスタートして4つも回れるのだろうか。まず向かったのはボルケーノの上り。ちょうどいいペースの集団についていって下る。アルプスには向かわず、KOMとラジオタワーのほうへ。どうやらThree Sistersの逆回りでラジオタワーがゴールのようだ。前と1分以上離れていて、山を下りた集団は牽制モード。ミートアップ並みのペースダウンだったが、前とだいぶ離れているから自分からは仕掛けられない。そのうち後ろがだんだん追いついてきたので、上りに入ってやっとペースが上がる。1分以上離れていた前の3人との秒差が詰まってきたし、離れてきたライダーもいたため残り3キロ弱からペースアップ。ただし、ここからが難所。前の集団は吸収したが粘られ、最後の上りの勝負に。平坦のラスト勝負だとゴボウ抜かれだが、上りならそれなりに粘れる。今回は珍しくわずかな差で1人抑える。あとでリザルトを見たら女性ライダーだった。結果はcompanionだとAカテ18人(出走21人)中14位。Zwiftpowerだと16人中12位。これだけかわせれば満足だが、アルプスにも登るつもりだったのでちょっと拍子抜けも。

                07:36 | - | comments(0) | - | - | - |
                2020.07.29 Wednesday

                オンラインオフ会

                0
                  長篇Aの推敲作業を完了。データ訂正作業に移る。半分まで終了。
                  近場をバイクで実走してから買い物。帰宅後は先に仮眠。
                  夕食はナポリタンと焼きそば。
                  夜はデータ訂正作業を完了。長篇Aが完成。
                  トライアスロントリップの第3回オフ会に参加。これでやり方はほぼマスターしたと思う。ふじもちょこっとだけ参加。トレーニングやzwiftやコロナやけがなどの話題。自己紹介のあとに二人のミュージシャンのミニライブで終了。お疲れさまでした。

                  07:42 | - | comments(0) | - | - | - |
                  2020.07.28 Tuesday

                  長篇A脱稿

                  0
                    朝から長篇Aの追い込み。
                    買い物から帰宅後も短い仮眠を挟んで長篇A。16時ごろ、ついに脱稿。307枚。
                    夜は画面上で推敲して最後までプリントアウト。推敲作業を第一章だけ。
                    実家の父から電話。親戚の車で天理の病院まで母を送ってもらって診察。その結果、薬は一つ増えたもののすぐ手術などの必要はないらしい。前からかかっている脳神経外科から従来の薬ももらい、天理はまた9月の初めに行くとのこと。今日は奥さんが三者面談で学校へ。娘は多少ましになっているようだ。どちらも心配だったがひと安心。
                    当初はのんびりグループライドの予定だったのだが、長篇を脱稿した勢いでレースに参戦。Japan Zwift Tuesday Race は2週間ぶりだがおなじみのレース。エントリーリストを見るとAカテの底辺のほう。1人でも抜ければと気楽に参加。腕時計型の心拍計を使用。途中からいい感じになってきて、体感に合致した上がり方をしてくれたから使う目途が立った。レースは例によって後方グループで。一時は105位まで落ちたが、大きなパックからこぼれないように粘って走る。周回を重ねるごとに前を吸収し、パックの先頭に立つと50位以内に。ラストのスプリントに弱いため、残り2キロからロングスパート。一時は42位に上がるがゴール前はいつものゴボウ抜かれで結局65位。ZwiftpowerのリザルトではAカテ完走28人中26位。後ろに2人いた。自分のレースをして力を出せたから満足。

                    08:40 | - | comments(0) | - | - | - |
                    2020.07.27 Monday

                    平日夜のミートアップ

                    0
                      長篇Aの追い込み。第十一章まで終了。
                      業務スーパーまで走って買い出しのあと、銀行で家賃の振り込み。
                      帰宅後は先に仮眠。
                      夕食はカレー炒め。
                      夜は長篇Aの続き。終章を起稿。あと少し。それから、新書の第五章。
                      旅烏さんの平日夜のミートアップに今週も参加。コースはRoad to Sky。昨日のレースの疲れが残っていたため前半は抑え、ラストだけスプリントの練習として全力で。Alpe du zwiftは7回目だがルーレットはまた外れ。エベレスト第二段階は3分の1まで達成。今日は腕時計型の心拍計をもう一度試してみたのだが、気分転換に漕ぎながら腕を振ったらどんどん数字が上がってついには180台に。正確には程遠いが、レースでの選択肢の一つにはなった。例によって下りはアバターに任せて終了。
                      入浴後は絵画制作。紫を少し塗る。

                      11:43 | - | comments(0) | - | - | - |

                      ▲top