Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.23 Wednesday

木更津トライアスロン遠征準備開始

0
    午前中はまず各種メール。それから、長篇A。第九章まで終了。残りは80枚くらい。
    終了後は郵便局と銀行を回る。すべてスロージョグで。
    持ち物リストとスケジュール表を見ながら、木更津トライアスロンの遠征準備。
    大規模大会への参加が初めてだった去年は失敗が多かったので振り返ってみる。
    *リストバンドの勝手が分からず、入浴時にいったん外してしまった。
    *会場へ早く行きすぎて現場のスタッフと意思の疎通ができなかった。
    *8時50分でトランジションエリアが完全にクローズになることが分かっておらず、マーシャルに頼んでランニングシューズを置かせてもらった。
    *移動用のビーチサンダルが必要だった。
    *試泳からスタートまでずいぶん時間があったから、いったんウエットスーツを脱いでトイレへ行くべきだった。
    *スイムは慎重に泳ぎすぎて周りにほとんどだれもいなくなってしまった。
    *強風のなか、バイクはずっとブラケットポジションでちっとも前へ進まなかった。
    *レースで消耗したせいか、帰りにウエストポーチを置き忘れて蒼くなった。
    今年は下ハンの練習もしたから、去年のようなことはないはず。
    夕食は冷し中華。
    仮眠後の夜は長篇B。それから、長篇Aに付箋を貼りながら読み返す作業をひとまず完了。さらに、長篇Rの加筆改稿作業を16章まで終了。
    今日届いた50号のキャンバスは出しただけで、入浴後は10号の絵のデッサン。それから資料読み。

    09:06 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2017.08.22 Tuesday

    サザンビーチ海水浴

    0
      長篇Cの第九章を進める。
      家族でサザンビーチ海水浴場へ。東海岸に住んでいたころに二度行ったことがあるのだが、当時は泳げなかったから茅ヶ崎の海を泳ぐのは初めて。今日は風が強く、波が高くて沖のブイのあたりはうねりがあるコンディション。初めは中ほどから左へ進んで戻り、休憩後に今度は右へ向かう。潮の流れもあるようで、平塚側へはなかなか進まない。逆潮だとエマージェンシーフロートがおもりのようになってしまう。また休憩後、平塚側から藤沢側の端まで泳ぐ。こちらは速いのだが、右呼吸なので波をかぶって二度ばかり水を飲んだ。次のうねりは見えるから、ブレスで顔を上げたときに読みを入れて直撃されないようにしながら泳ぐ練習。海の状態が悪くないとこういう練習はできないから良かった。最後に、波をドルフィンでくぐってブイまで泳いで戻る練習。やはり海はプールより格段にタイムがかかる。無料シャワーの位置なども覚えたし、夏はふらっとバイクで練習に来て帰るというパターンもできそうだ。娘も喜んでいたから、家族でもまた。

      その後は故障したビデオを電機店に持ち込み、夕食を買って帰宅。
      仮眠後の夜は長篇Cの続き。きりのいいところで切って付箋を貼りながら読み返す作業。第五章まで終了。
      明日50号のキャンバスが届くので、今日は10号のキャンバスに下塗り。

      08:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2017.08.21 Monday

      長篇B送稿と略号変更

      0
        長篇Bを送稿。それに伴い略号を詰める。長篇C→A、長篇D→B。以下、C以降は順次。今月はあと一冊。新長篇Aは第八章まで終了、第九章に入る。200枚をクリア、残りは100枚強。
        終了後は先週に続いて相模川でタイムトライアル。今日は往路が追い風、復路が向かい風でわかりやすかった。先週が不本意だったので、あらかじめ腰に湿布を貼り、下ハン縛りで気合を入れて臨む。追い風はアウター9速、向かい風は7速で。10キロの通過はPBの21分48秒。20キロまでは22分17秒。最後に追い風で時速40キロを狙ったのだが39.7キロまで。ラスト5キロは11分10秒。先週より5分詰められたし腰も大丈夫だったから、木更津に向けたバイクの最終練習としてはいい内容だった。
        夕食は梅おかかチャーハン。娘はごはんとジャーマンポテト。
        仮眠後の夜は新長篇B。新シリーズを船出すると次々に波が押し寄せてきてなかなか前へ進まない。続いて、長篇Rの加筆改稿作業を15章まで。
        入浴後は久々に祝詞の稽古をしながらレシートの整理。

        09:10 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2017.08.20 Sunday

        ゆきちゃん4歳

        0
          庭で拾ったゆきちゃんは今日で4歳。リコッタ王子を亡くした後に初めて迎える猫の誕生日だから、感慨もひとしお。元気で長生きするにゃ。
          相変わらずの美猫です。


          仕事は長篇Cの追い込みモード。第八章に入る。
          練習はランを少し。
          夕食は揚げ物。
          長篇Dを進めてから、今度は中赤羽根の夏まつりに。たまたまランで会場を通りかかったので少しだけ参加。
          帰宅後は長篇Rの加筆改稿作業を14章まで終了。それから、モニターから戻ってきた長篇Bのデータを修正して完了。さらに、長篇Cに付箋を貼りながら頭から読み返す作業に着手。
          入浴後は油絵。明日新しいキャンバスが届くから一気に塗る。珍しくお手本に忠実に描こうかと思ったのは一瞬で、つまらないからいつものやり方で。それから木更津トライアスロンのスケジュールを作成。

          08:48 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2017.08.19 Saturday

          オーシャンスイムスクールと『推理作家謎友録』

          0
            長篇Cを進めてから平塚へ、今月二度目のオーシャンスイムスクールに参加。今日は海の状態が良かったため、本来なら遊泳禁止の外海のほうにブイが設定された。海は穏やかでも、岸に近いところにもブイがあるから、波も流れもうねりもそれなりにはあるコンディション。今回はさまざまなコース取りで泳ぐ練習。ブイの回り方も教わる。内側の手を進行方向に伸ばし、もう片方をクロールで回すときれいに回れる。ただし右呼吸限定につき、右に曲がるときはヘッドアップをしていないと回れなかった。いつもは三つの泳力分けで、遅い組は最後にコースを短くしてもらって泳ぐのだが、後半は遅い組からスタートし、後ろから抜かれていくという設定に(速い組ほどその分長いコースを泳ぐ)。体が接触してもひるまずに泳ぐ練習だが、同じ遅い組の人から側頭部に鋭い一撃を食らってしまう。速い人はまっすぐ泳げるからさほど怖くはないのだが、遅い人は思わぬ方向へ曲がるから怖ろしい。まあ人のことは言えませんが。最後は、ビーチスタートから奥のブイまで全力で泳ぎ、スローダウンして戻る練習。ここでは頭を二度はたかれ、蹴りも食らってゴーグルが外れそうになった。一人ではできないいい練習になった。来週は家族で海水浴へ行くので、エマージェンシーフロートをつけて練習するつもり。


            帰りは平塚のペットショップを二軒回る。今日もリコッタは見つからず。
            仮眠後の夜は長篇Cの続き。第七章まで終了。
            入浴後は長篇Dの資料読み。
            日本推理作家協会70周年記念エッセイ『推理作家謎友録』(角川文庫・8月25日刊)が届きました。「わたしの十年雑感」のテーマで、マラソンもトライアスロンも油絵も猫のおかげで始めたというエッセイを寄稿しています。



            08:16 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2017.08.18 Friday

            鶴見線猫の旅と原鉄道模型博物館と「ねこの京都」展

            0
              早起きして家族で懸案の鶴見線猫の旅へ。鶴見からまず扇町行きに乗る。
              列車を下りると、ベンチに猫駅員さんの姿が。

              しかし、以前はもっとわしゃわしゃいたのに、「ねこにエサを与えないでください」の掲示が増えて見かけたのはあと一匹だけだった。一駅折り返して昭和駅へ。ここにはかわいい白猫が二匹いた。これだけでも来た甲斐があった。さらに引き返し、浅野で海芝浦行きを待つ。ここも以前は猫天国だったのだが、いたのは一匹だけだった。海芝浦は相変わらずの絶景で、娘も喜んでいた。鶴見から横浜に引き返し、昼食のあと、原鉄道模型博物館へ。巨大ジオラマも横浜ジオラマも精巧な出来。いずれ一人で資料のスライドを観にこよう。



              続いて、そごうの岩合光昭写真展「ねこの京都」へ。大盛況でなかなか観る順番が回ってこないほど。猫はどの季節にも合う。豊富なグッズを見てから同じ階のペットショップへ。猫と鉄道づくしのスケジュールはこれで終了。
              帰りはグリーン車で。長篇Cを進める。茅ヶ崎のファミレスで食事をして帰宅。
              仮眠後の夜は長篇Cの続き。なんとかノルマ分を書く。
              入浴後は明日のオーシャンスイムスクールの準備。それから油絵の下図。これは練習用にするつもり。


              19:04 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2017.08.17 Thursday

              黒い蝋燭がある終末

              0
                昨夜は疲れていて爆睡。長篇Cが第七章に入る。
                終了後は湘南台のペットショップまで走る。昨日のスイムの疲れが残っていたので低速で。ガチ走向けの1.5キロの周回コースを下見。アップダウンしかないコースだからちょうど良さそう。ペットショップにはリコッタと同じ柄のアメショーがいたが熟睡中。奥さんと相談の結果、長毛種のシルバータビー系にすることに。その後はバスでショートカットする予定だったのだが、うまくタイミングが合わずアイス休憩を経て小出二本松まで走ることになった。
                りるちゃんの血液検査はすべて基準値内。健康という判定で安心。リコッタの分まで長生きするにゃ。
                夕食は焼きそば。
                仮眠後の夜は長篇D。最初のパートを書く。それから、長篇Rの加筆改稿作業が14章に入る。あとはアンソロジーBの資料読み。
                入浴後は油絵を仕上げる。油性の色鉛筆は蝋燭の炎を仕上げるのにいい。タイトルは「黒い蝋燭がある終末」。奥さんが気に入ったというのでプレゼント。いずれこの構図で大きな絵も描いてみたいものだ。


                09:09 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2017.08.16 Wednesday

                スイム練習

                0
                  長篇Cの第六章を進める。
                  午後は早めにさがみはらグリーンプールへ。第一クールは練習のみ。2ビートキックの左が抜けないように注意しながら気分良く泳いだのだが、これだと100m2分40秒ペース。第二クールは1500mの予定だったけれど、トイレへ行きたくなったので500mで打ち切る。入りを抑えたとはいえ13分50秒と遅い。そこで100mを目一杯泳いでみたのだが、このところ楽に切れていた2分半がわずかに切れない。フリーゾーンに移ってみても結果は同じ。今日はどうも体が重かった。去年も木更津の前に調子を落として不本意なタイムに終わってしまったのだが、極端に落ちたわけではないからまあいいとしておこう。オーシャンスイムを想定し、安定したフォームでゆったり2ビートキックで泳ぐ練習も。これなら心拍数を上げずにいくらでも泳げそうなペースは2分55秒。あと10秒詰まればいいのだが。第三クールは他泳法を少し。最後は側壁に何度もぶつかりながら背泳ぎを50m。次は三日後にオーシャンスイムスクール。スクールに加えて、ドラフティングしながら前に食らいついていく泳ぎを練習するつもり。帰りは書店でルミナのOWS特集を購入。さっそく帰路から読みはじめる。2ビートキックの壁キックはいいドリルになりそう。
                  相模線の車中で長篇Cの第六章を完了。やはり相模線は進む。
                  帰宅後はポメラのデータを移植。長篇Cは150枚をクリア。第七章のプロットを練る。それから、長篇Dの資料読み。

                  08:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2017.08.15 Tuesday

                  長篇D起稿

                  0
                    長篇Cの第六章を進める。
                    それから、長く続くシリーズになることを祈念しつつ、新シリーズの長篇Dをとりあえず起稿。
                    雨天につき室内トライアスロンを1時間。
                    明日の放課後デイサービスSがお弁当につき、夕食はまず玉子焼きと小松菜の胡麻和えをつくる。それから、新メニューのウインナーときゅうりの生姜焼きも。これは期待以上のおいしさ。
                    19時よりリコッタ王子の盆送り法要。今日こそノーミスかと思いきや、観音経偈文の終盤で息切れ。動揺して普回向でもかんでしまう。15日だから神棚のお酒などを替えて祝詞を挙げなければならなかったことを奥さんが思い出し、続けて神事に。天津祝詞も途中でトチってしまった。
                    それから長篇Rの加筆改稿作業。13章まで終了。250枚をクリア。さらに、アンソロジーB。やっと作業が進むようになってきた。もう一つ、作品Jも再開。少しでも前へ。
                    入浴後は油絵。一枚下塗りをしただけ。それから資料読み。

                    08:26 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2017.08.14 Monday

                    折り返し到達

                    0
                      長篇Cが第六章に入る。追い込みモードは来週からにして、今週は調べ物をしながらじっくり。
                      続いて、長篇Dの準備。文政二年から始めるつもりだったのだが、大火が二度起きているから翌三年に。これなら当分大丈夫。のどか屋が二度焼け出されて「またか」と言われてしまったから、もらい火のないところに見世を建てなければならない。それから、不足していた資料を発注。
                      著訳書リストを改訂。10月末で150冊に到達する予定。目標は300冊だから、いよいよ折り返しになる。今年は未曽有の18冊になりそうだが、年10冊のペースで書けば72歳で目標達成。娘もそのころには社会人になっている(はずだ)から、半分隠居して絵を描く時間を大幅に増やしたいと考えている。
                      夕食はパスタと焼きそばといういつものパターン。
                      仮眠後の夜は長篇Rの加筆改稿作業を再開。13章に入る。それから、集中して資料読み。
                      入浴後は油絵。油絵具塗りを完了、残るはオイルパステルのみ。迷走していた一枚だが、今回の下地の作り方と構図は大作にも活かせるはず。その後は資料読みの続き。いつもこれくらい集中できればいいのだが。

                      08:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      ▲top