Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.01.16 Wednesday

坂練コース策定

0
    『永久のゼッケン 〜多摩川ブルーにほほえみを』の再校の訂正箇所をメール。それから、長篇Bの第一章。三の途中まで。午後は長篇Cをとりあえず起稿。
    終了後は前回のポストコンビニコースを距離計測しながら走る。どうせなら最後に激坂をと思い、300クラブの坂を追加。信号待ちがほとんどない5キロ強のいい坂練コースができた。次はもっとピッチを上げて走ってみるつもり。冬場はランもバイクも坂練で。
    帰宅後はのどか屋のタイムテーブルを3巻まで。先に仮眠。
    夕食はチャーハン。
    夜は翻訳。会話になったら多少は進んだ。きりのいいところで打ち切り、連作の第一話。その後は長篇Hの第十一章。
    入浴後は絵画制作。緑の上から蛍光レッドを塗ったのだがもう一つ。乾いたら暗めの赤を塗り直すことに。その後は帯文用の読書。









    新刊
    『俳句ねこ』(ホーム社) *共著 12月14日
    『よこはま象山揚げ 南蛮おたね夢料理(八)』(光文社時代小説文庫)1月10日

    近刊
    『ぬりかべ同心判じ控』(幻冬舎時代小説文庫)2月上旬
    『千吉の初恋 小料理のどか屋人情帖25』(二見時代小説文庫)2月下旬
    『永久のゼッケン 〜多摩川ブルーにほほえみを』(出版芸術社)3月上旬
    『八丁堀の忍 大川端の死闘(仮)』(講談社時代小説文庫)3月中旬

    刊行中(2018年下半期〜)
    『裏・町奉行闇仕置 死闘一点流』(コスミック・時代小説文庫)12月7日
    『怖い短歌』(幻冬舎新書)11月30日
    『涙をふいて 廻船料理なには屋』(徳間文庫)11月
    『風は西から 小料理のどか屋人情帖24』(二見時代小説文庫)10月
    『裏・町奉行闇仕置 黒州裁き』(コスミック・時代小説文庫)10月
    『還ってきた老人から始まる仄暗い百の断片』(惑星と口笛ブックス)8月 *電子書籍
    『八丁堀の忍』(講談社時代小説文庫)8月
    『ゆめかない膳 南蛮おたね夢料理(七)』(光文社時代小説文庫)7月


    07:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2019.01.15 Tuesday

    長篇A、散文詩集成など送信と『永久のゼッケン 〜多摩川ブルーにほほえみを』再校ゲラ

    0
      長篇A、散文詩集成、シングルカットの短篇、エッセイを朝から次々に送付。これでひと区切りついた。
      その後は長篇Bの第一章を一まで。
      長篇を送稿し山を越えたので今年初ライドに出る。前回と同じ坂練基本コースのうち、ラストのダンシング坂だけ工事中でカット、あとはすべてこなす。下りはだいぶフォームが固まってスピード慣れしてきた。今日のMaxは45.89キロ。
      帰宅後は長篇Cの準備。のどか屋シリーズのタイムテーブルに加筆していたら、マラソン小説の再校ゲラがPDFで届く。出版芸術社から3月上旬に刊行されるマラソン小説のタイトルは、

      『永久のゼッケン 〜多摩川ブルーにほほえみを』

      に決定しました。
      われながら会心の出来なので、ご期待いただければと存じます。
      さっそくゲラ読みに着手。まずは1章だけ。
      夕食はカレー炒め。
      仮眠後の夜はゲラの続き。つじつまの合わないところに気づいて頭を抱える。気づいて良かった。次のゲラも来そうだから根を詰めて追い込んで完了。

      入浴後、横田順彌さんの突然の訃報に接して呆然。ここ数年はさぼっているけれども古典SF研究会の末席を汚しているので、かつてはよく謦咳に接しておりました。あまりにも若すぎる。合掌。


      08:02 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2019.01.14 Monday

      温水プールとスーパー銭湯

      0
        長篇Bの第一章。まだ肩慣らし程度。それから、長篇Cのプロットを練り直す。さらに、長篇D・E・Fのフォルダーも作成。午後はのどか屋シリーズのタイムテーブルを大幅増補する作業に着手。
        娘の希望でまず温水プールへ。お守りは奥さんに任せてわりと普通に練習。ハイエルボーとバタ足に注意して泳ぐ。ボヤンシーショーツ着用だがいい感じで泳げた。久々に折り返しコースで100m。水に乗っている感触はあったのだが、PBの2分08秒が出たのでびっくり。2分10秒を切れるとは思わなかった。ランと違ってスイムはまだ伸びる。その後はスーパー銭湯とファミレスを経て帰宅。
        仮眠後の夜は翻訳。きりのいいところまで進めてから、連作の第一話を再開。それから、長篇Hの第十一章。さらに、帯文のための読書。



        09:03 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2019.01.13 Sunday

        長篇A完成と長篇B起稿

        0
          朝から長篇Aのデータ訂正作業。ついに完成。
          続いて、長篇Bの第一章のプロットを検討してとりあえず起稿。これは2月末締切だが、そのあと、4月10日、25日、GW明けという締切山脈があり、さらにその次もある。書くことが決まっている作品はできるだけ前倒しで並行作業で進めておかなければ間に合わない。というわけで、長篇Cの第一章のプロットも検討。
          その後はポストからコンビニまでアップダウンを多く取り入れた約5キロのランコースを策定。
          夕食はパスタ。一人だけ魚を食べる娘は鮭の塩焼き。
          仮眠後の夜は長篇Hに手を入れながら読み返す作業を第十章まで終了、第十一章を再開。それから、翻訳をきりのいいところまで。
          入浴後は絵画制作を再開。緑のアクリルにサンドをまぜて下塗り。小さい絵は一回で終わる。その後は、長篇Gを再開し、帯文のための読書を開始。

          09:10 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2019.01.12 Saturday

          放課後デイサービスとバタフライの野望

          0
            奥さんが土曜出勤につき、代わりに藤沢の放課後デイサービスに付き添う。通過する踊り子号を笑顔で見送るのがお約束。娘の授業風景をヘッドホンで聴きながら、長篇Aの第八章から終章までを推敲。買い物をして帰宅。行き帰りのバスの車中でエッセイの下書きを完了。
            帰宅後は長篇Aの付箋をはがしながらさらに手を入れる作業。完了し、データ訂正作業に移る。今日は第二章まで。残りは明日。
            このところバタフライを長く泳ぐ練習に取り組んでいるのには理由がある。トライアスロンのスイムを全部平泳ぎで泳ぐ人はいる。去年の木更津で全部背泳ぎで泳ぐ人も見た。クロールができないから平泳ぎもしくは背泳ぎでしのぐわけだ。しかし、全部バタフライで泳ぐ人は見たことがない。上級者がビーチスタートで使うくらいだ。4泳法のうちバタフライ「だけ」泳げない人はわりといるようだが、バタフライ「しか」泳げないという人はまずいないだろう。バタフライができれば普通はクロールもできる。よって、大会でバタフライオンリーの人を見かけないわけだが、これをやれば記録ではなく観客の記憶に残るのではあるまいか。というわけでバタフライを長く泳ぐ練習に取り組んでいるのだが、ウエットの効果もあるし、スプリントの750mなら充分視野に入ってきた。1500mはまだハードルが高いけれど。
            夕食は玉子入りケチャップライス。
            仮眠後の夜は翻訳を進めてから、エッセイの下書きを完了。それから、長篇Hを頭から読み返しながら手を入れていく作業。今日はとりあえず第三章まで。散文詩集成がやっと完成したから、時代小説以外の仕事はこの長篇Hがメイン。そのうち、連作と長篇Gも再開する予定。長篇Мは時間がかかりそうだから長篇Hが完成してからに。
            入浴後は去年のクレジット関係のレシート整理を完了。その後は、久々に「碁ワールド」の認定100問を仕上げる。四段なのに初段判定だったらどうしよう。




            08:01 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2019.01.11 Friday

            長篇A脱稿と初スイム練習

            0
              長篇Aの追い込み。終章を起稿して進める。
              温水プールへ向かうコミュニティバスの車中でついに長篇Aを脱稿。気分良く初スイム練習に。第1クールはクロールのドリル中心。一方通行コースでは例によってヘッドアップを入れて泳ぐ。終盤は半分フリー、半分教室のコースができたので、背泳ぎで行ってバタフライか平泳ぎで戻る練習。第2クールは途中でクロールを打ち切り、400mバタフライに挑む。そんな種目はないが、前回の長水路で200mを楽に泳げたから、短水路なら大丈夫だろうと泳いでみた次第。ペースは遅いものの最後までしっかり泳げたのは収獲。思うところあって、バタフライは長く泳ぐことを心がけている。あとは平泳ぎを少し。第3クールは度付きゴーグルに掛け替え、再びクロール。100m2分23秒は一方通行コースとはいえいま一つだったから、さらにドリルをこなしてから50mを1分07秒。クールダウンして久々に3キロに到達。
              帰りのコミュニティバスで推敲し、帰宅後にデータを移植して最後までプリントアウト。311枚。
              その後はエッセイの下書きを少し。
              入浴後は少々ばたばたすることがあって一つ勉強する。物事はなかなかに難しい。
              気を取り直して散文詩集成のデータ訂正作業。最後まで終わったから完成間近。

              09:47 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2019.01.10 Thursday

              『よこはま象山揚げ』本日発売

              0
                長篇Aの追い込み。第十一章の八まで進めて駅へ。昨日間違えて買った特急券を取り直す。手数料を意外に取られたからのぞみの自由席で追いつくかたちにすればよかったかもしれない。まあいいや。
                その後は『よこはま象山揚げ』が発売されていることを確認してから厳島神社にお参りし、料理の資料を一冊調達。バスの行き帰りに長篇Aの続き。
                夕食はパスタ。
                仮眠後の夜はさらに長篇A。第十一章まで終了。終章のプロットを作成。その後は翻訳を少し。
                入浴後はクレジット関係のレシート整理。それから、散文詩集成のデータ訂正作業。三冊目が終わり、四冊目に入る。いよいよ完成が見えてきた。

                08:12 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2019.01.09 Wednesday

                大会エントリー予定変更

                0
                  曜日を一日勘違いしていました。『よこはま象山揚げ』は明日10日の発売です。申し訳ありません。

                  長篇Aの追い込み。第十一章を起稿して進める。
                  三まで書いて出かける。バスのタイミングが悪く、駅前までゆっくり走る。娘のお年玉を貯金し、月末の四国遠征の帰りの切符を手配したのだが、帰ってから確認すると微妙に乗れない便だった。明日また取り直してこなければ。何をやってるんだか。
                  夕食は蒸し物。
                  仮眠後の夜は長篇Aの続き。第十一章の四まで進む。それから、作品Tの第一稿をひとまず仕上げる。
                  入浴後は散文詩集成のデータ訂正作業。二冊目が終了し、三冊目に入る。

                  先日エントリー予定を公開したばかりだが、来年は娘が中学受験で説明会などもあるし、奥さんの仕事の都合もあるから、土曜の遠方の前泊や大会参加などは月一回にしてほしいという要請があった。
                  そこで、大会参加予定を絞ることに。鉄道のほうもあるから致し方ない。下見済みの蒲郡オレンジトライアスロンに出るのはだいぶ先になるかも。夜からでも前泊できる関東の大会なら問題がないので、水戸黄門漫遊マラソンを抜擢。久々につくばも走ることに。

                  2019年5月〜2020年3月エントリー予定(開催日は前年実績で未発表の大会も)
                  *土曜の遠方前泊は月一回まで

                  5.19 長良川ミドルトライアスロン102(ミドル) 2.15エントリー開始予定
                  (桑名前泊)
                  6.28〜30 大人の休日倶楽部パス東北旅行
                  (7.21 皆生トライアスロン(ロング抽選) 2.20〜3.31 通知は4月末)
                  (7.21 明石・時感動アクアスロン *皆生落選の場合(4.7〜6.20)前泊)
                  7.27〜28家族旅行(箱根芦ノ湖方面)
                  8月前半の日・月で木次線18きっぷの旅
                  8.25 木更津トライアスロン(OD) 5.7エントリー開始予定
                  (木更津前泊)
                  9.8 熱海オープンウォータージャパングランプリ(日帰り)
                  9月中旬の日・月でセントレアトライアスロンの下見旅行(常滑前泊)
                  9.29 サンライズイワタトライアスロンin竜洋(ミドル) 4.1募集要項、7月末まで、8月参加承認
                  (浜松前泊)
                  10月日程未定 川崎港トライアスロンin東扇島(OD)または川崎みなとアクアスロン(夜から前泊。晴天なら家族応援)
                  10.27 水戸黄門漫遊マラソン 4.25エントリー開始予定(夜から前泊)
                  11.3 大磯・照ヶ崎アクアスロン(月例の後に続けて)
                  11.24 つくばマラソン 7.7エントリー開始予定(夜から前泊)
                  (クリック合戦に負けたら丹沢湖ハーフマラソン)
                  12.8 奈良マラソン 6.13エントリー開始予定
                  (大阪前泊。実家後泊)
                  (クリック合戦に負けたらさのマラソン。夜から前泊)
                  12.22 年の瀬マラソン(日帰り)
                  2020年
                  1月未定、月末に週末パス新潟の旅
                  2.16 北九州マラソン(倍率2倍。落ちたら乗りテツの旅のみ。前後泊)
                  3.15 鳥取マラソン(前後泊)

                  08:44 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2019.01.08 Tuesday

                  『よこはま象山揚げ』明日発売

                  0
                    長篇Aの追い込み。ポメラのデータを移植して加筆。午前中は長篇Aの第十章の五まで。
                    午後は先に買い物へ行き、第十章の六まで。
                    明日がお弁当につき、夕食は玉子焼きや胡麻和えなどをつくる。
                    仮眠後の夜も長篇A。第十章まで終了。250枚に到達し、残りは二章。その後はエッセイを起稿。
                    入浴後はレシートの整理。去年の分は完了。次はクレジット関係。


                    『よこはま象山揚げ 南蛮おたね夢料理(八)』(光文社時代小説文庫)はいよいよ明日発売です。
                    重ねてよろしくお願いいたします。













                    新刊
                    『怖い短歌』(幻冬舎新書)11月30日
                    『裏・町奉行闇仕置 死闘一点流』(コスミック・時代小説文庫)12月7日
                    『俳句ねこ』(ホーム社) *共著 12月14日

                    近刊
                    『よこはま象山揚げ 南蛮おたね夢料理(八)』(光文社時代小説文庫)1月10日
                    『ぬりかべ同心判じ控』(幻冬舎時代小説文庫)2月上旬

                    刊行中(2018年)
                    『涙をふいて 廻船料理なには屋』(徳間文庫)11月
                    『風は西から 小料理のどか屋人情帖24』(二見時代小説文庫)10月
                    『裏・町奉行闇仕置 黒州裁き』(コスミック・時代小説文庫)10月
                    『還ってきた老人から始まる仄暗い百の断片』(惑星と口笛ブックス)8月 *電子書籍
                    『八丁堀の忍』(講談社時代小説文庫)8月
                    『ゆめかない膳 南蛮おたね夢料理(七)』(光文社時代小説文庫)7月
                    『兄さんの味 小料理のどか屋人情帖23』(二見時代小説文庫)6月
                    『廻船料理なには屋 荒波越えて』(徳間文庫)5月
                    『さよなら、リコッタ』(DLmarket)4月 *電子書籍
                    『悪大名裁き 鬼神観音闇成敗』(コスミック・時代小説文庫)3月
                    『江戸ねこ日和 小料理のどか屋人情帖22』(二見時代小説文庫)2月
                    『決戦、武甲山 大江戸秘脚便』(講談社文庫)1月
                    『ふたたびの光 南蛮おたね夢料理(六)』(光文社時代小説文庫)1月




                    09:15 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2019.01.07 Monday

                    長良川ミドルトライアスロン下見日帰り旅行

                    0
                      18きっぷの最終回を使って出かける。鈍行を乗り継ぎながら長篇Aの追い込み。菊川で第九章を終了、第十章に入る。大府からはちょこっとだけ乗りテツで、武豊線をつぶす。愛知は9月に完乗の予定。名古屋から快速みえで桑名へ。正月に泊まったばかりのホテルはすでに前泊の予約済み。ここから会場まで12キロあまりバイクで自走なので、1号線まで走ってみる。ルートは単純で路側帯もしっかりしている。途中からはユーチューブの映像もある。距離はあるがいたって単純だから、6〜7時の当日受付でも大丈夫そうだが、ホテルに荷物を預けて前日受付にしたほうが無難だろう。というわけで、養老鉄道に乗り、前日受付と同じルートをたどることに。駒野駅から海津市のコミュニティバスに乗る。大井川港トライアスロンの下見のときに乗った焼津市のコミュニティバスもそうだったが、ほうぼうに立ち寄ってくれるので楽しい。トライアスロン会場の長良川サービスセンターにも立ち寄る。下車すると次がないから今日は外観を撮影しただけ。たった200円でほぼ貸し切りでずいぶんいろいろなところを見られた。愛想のない運転手さんは不審そうだったけれど。サービスセンターに立ち寄るバスは2時間に1本しかないのだが、仕事をして待てばいいだろう。帰路は最寄りの石津駅まで。レース後も自走の予定だが、わりと距離がある。道筋は頭に入ったが、念のために地元のタクシー会社を調べておいたほうがいいかもしれない。スケジュールは予定通りに消化、これで完走のイメージはできた。名古屋でおみやげを買ってこだまで帰路に。車中で長篇Aの第十章を四の途中まで。ずいぶん書いたからもう脳が動かず。


                      22:12 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      ▲top