Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.09.25 Monday

歯科治療と飛行機予約と月命日法要

0
    長篇Bの推敲を終え、モニターに渡す。
    かかりつけの歯医者に電話したところ診てくれるそうなので午前中に足を運ぶ。予想どおり原因は一本ではなく、上下に一本ずつ虫歯があった。上の虫歯は神経に達していたので麻酔のうえ削ることに。下の虫歯の治療は後日。上の痛みが下に回っているのではないかということだったが、まだ痛みが出るかもしれないため痛み止めを処方される。ロキソニンのジェネリックは初めて。上下で噛めるところがほとんどない噛み合わせなのだが、治療が終わるまでは右に頼るしかなさそう。いずれにしても長期戦の構え。
    帰宅後は12月の沖縄旅行の行き帰りの航空券を予約。スカイマークのいま得で確保できたのだが、行きの便が予定より早かったのでスケジュールをつくり直さなければならない。東京マラソンは当然のように落選。今年も犬山ハーフで、前日は家族と別行動で樽見鉄道などの乗りテツ取材をしてから岐阜の奥さんの実家に前泊の予定。
    バスで銀行へ行って家賃の振り込みなど。スタバで長篇Cの第一章。長篇Bを脱稿したばかりだからまだ調子が出ない。買い物をして帰宅。
    仮眠後の夜は連作A。19時よりリコッタ王子の月命日法要。三回ほど噛んだが大きく詰まることはなく、いままででいちばんの出来だった。続いて連作Aに戻る。さらに長篇R。
    入浴後は作品J。明日は予定どおりロングライド。

    12:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2017.09.24 Sunday

    長篇B脱稿

    0
      昨夜は歯科の救急もと考えていたのだが、けさは一転して痛みがかなり治まった。明日かかりつけの歯医者の予約を取るつもり。
      長篇Bの追い込み。第十章を一気に最後まで書いて脱稿! これで歯の段取りがつけばロングライドに出られるのだが。
      歯に負担をかけないように、夕食はうどん。
      仮眠後の夜は長篇Bを最後までプリントアウト、頭から推敲する作業に。今日は前半の第五章まで。
      入浴後は油絵。「猫を肩に乗せた自画像」は今度こそ色塗り作業を完了。

      09:10 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2017.09.23 Saturday

      オーシャンスイムスクール

      0
        湘南ベルマーレスポーツクラブのオーシャンスイムスクールで平塚へ。朝は風が強かったからもっと荒れた海を期待していたのだが、サーファーも暇そうにしているほど穏やかな状態だった。シーズンを過ぎたせいか参加者が少なくクラス分けは二つだけ。これまではエマージェンシーフロートやレスチューブを着用している人もいたのだが、あまり遅い人がいなさそうな感じ。海から上がったときにいなくなっていないか相互チェックするために列の隣の人と自己紹介するのが慣例で、「わたしは遅いですから」「いやいや、わたしも遅いです」と紹介し合う。これはどちらも謙遜ではなく、常に隣のおじさんとの最下位争いだった。水温は24℃。湘南オープンウォータースイミングの水着を誇らしげにまとったスイマーはホットクリームのようなものを塗っていた。河津は水温が下がるから調達しておかなければ。スクールは途中でゴーグルを直して泳ぐ練習。背浮きからやると失敗しそうなので、得意になった立ち泳ぎでこなす。続いて、集団泳でブイを回ってから全力で泳いでイージーに戻す練習を二本。集団泳なのにみんな速くて遅れてしまう。逆に、ゴール順に間を空けて単独で泳ぐ練習も二本。これはべつに練習しなくても後半はおおむね単独泳なのだけれど。最後に長めのスイム。速い組は800m、遅い組は450〜650m弱。ウエット着用で海水の浮力があると、4ストローク1ブレスでもわりと泳げた。海はだいぶ慣れたのだが、もう少し速くならないものか。来月はいよいよ今季最後のタイムトライアル。
        終了後は藤沢のメガネドラッグで室内用のメガネを受け取る。これで数年は大丈夫。昨夜から歯が痛く、ロキソニンを摂取。また痛くなってきたため帰宅後にまたロキソニン。どの歯と特定できないのは問題か。明日も痛むようなら新たな歯医者を開拓して行くことに。
        仕事は長篇Bが最後の第十章に入る。明日にも脱稿見込み。

        19:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2017.09.22 Friday

        長篇B追い込み

        0
          雨模様につきBSの大相撲中継の合間にステップランニング。
          月に一度はロングライドを入れないと目標の皆生トライアスロンのバイク140劼砲呂箸討眤弍できないので、26日に朝から出かけることに。前日の25日には長篇を脱稿できるように追い込みモード。
          夕食は揚げ物。
          仮眠後の夜も長篇Bを進めて第九章まで終了。この章が長くなったため、あとは第十章を30枚書けば脱稿。

          08:09 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2017.09.21 Thursday

          大相撲九月場所観戦

          0
            早起きして東京へ。今日は年に二度のお楽しみの大相撲観戦。車中で長篇Bの第九章。電車が遅れたため、観戦は序ノ口の六番目から。宇瑠虎と虎来欧を観たかったのだが。名張出身の琴浦崎くんは負け。いかに弱くてもほかはおおむね相撲取りの体つきだから、ただの人の服部桜くんに勝てと言うほうが無理か。序二段では朝日丸がケガをして車椅子で運ばれる。ケガがあると呼び出しがさっと土俵に塩を撒く。三段目の中位からは立ち合いの当たりが強くなり、幕下で活躍した力士も登場。ひいきの元幕内芳東はほうぼうが痛いらしく相撲にならず。どうにも痛々しかった。幕下の序盤だけ観て入り待ちに。ひいきの荒鷲や郷土力士の千代の国などを撮れた。十両の土俵入りから観戦に戻る。今回は西、ここからだと行司の所作がきれいに見える。真後ろには琴奨菊の優勝額が。初めて観戦に来た日は白鵬との全勝対決を制して座布団が舞ったのだった。今場所が豪栄道ならかなりレアかもしれない。十両では残念ながら希善龍が昨日のケガで休場。七回目の十両で今度こそ勝ち越せそうだったのに運がない。幕内では荒鷲が新鋭の朝乃山との熱戦を制して勝ち越し。これだけで来た甲斐があった。三敗勢がバタバタ負けて豪栄道が星三つの差になるかと思いきや、明らかに硬くなって松鳳山にはたき込まれて負け。四敗の決定戦で荒鷲が優勝したりしないだろうか。
            荒鷲の勝ち越しを観られたので満足。四敗の決定戦になって優勝したりしないだろうか。
            終了後は東京体育館でさくっとスイム。200m泳いだところで休憩に引っかかる。第二クールは1000m。右ひじを前へ送ることに心がけたのだが、どうも推進力がいま一つ。やむなく後半は従来のピッチング泳法で。タイムはこだわっていなかったが27分半くらい。腰を浮かせて楽に泳ぐことを心がけたら、深い長水路でもいくらでも続けて泳げた。次は辰巳へ行ってみるつもり。
            その後は湘南新宿ラインで帰宅。車中で長篇Bの第九章をきりのいいところまで。

            22:49 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2017.09.20 Wednesday

            バイク坂練

            0
              長篇Bが第九章に入る。
              バイクは今回も坂練。大庭台墓地横から小学校裏のアップダウンしかない周回コースを策定。ランにもどうかと思ったのだが、歩道が連続していなかった。上りをシッティングで三回こなしたあと、久々にゴルフ場裏の激坂へ。ここはダンシングじゃないと登れない。初めて複数回いけるかと思ったのだが、登り切ったらもうおなかいっぱいの状態に。大山を背景にした彼岸花と蝶の写真を撮って帰宅。

              夕食はパスタと焼きそば。
              仮眠後の夜は長篇C、連作A、長篇R。長篇Rは21章まで終了、350枚をクリア。それから、アンソロジーB。
              入浴後は作品Jを少し。

              08:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2017.09.19 Tuesday

              メガネ新調と画材調達

              0
                長篇Bの第八章を進める。
                藤沢のメガネドラッグでメガネを発注。室内用だが外出もできる縁なしの派手めなフレームに。世界堂で画材を調達し、茅ヶ崎のスタバで仕事をしてから帰宅。
                今年は11月の河津までトライアスロンを入れてしまったのだが、それが終わってから大田原を目指したのでは明らかに遅すぎる。練習でフル二回(みやぎと富山)、ハーフ一回(タートル)を走るとはいえ、それだけではこれまた明らかに足りないから、基本の15キロビルドアップ走(複数回)と25キロタイムトライアルを織りこむ予定。大田原で仕上がらなければ暮れの加古川がある。加古川も駄目なら、追試で相性のいいかすみがうらを入れるつもりなのだが、結局今季もベストタイムは鳥取の梨男だったりして。
                夕食は梅おかかチャーハン。
                仮眠後の夜は長篇Bの第八章を完了。あとは連作Aをきりのいいところまで。
                入浴後は油絵。買ったばかりの筆で白を塗る。

                08:58 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2017.09.18 Monday

                海は流れるわたくしの散文的抒情をすべて溶かして

                0
                  長篇Bの第八章を進める。200枚を超えたからそろそろ追い込みモードに。
                  家族で買い物のあと、1キロだけ全力で走る。4分07秒。
                  夕食は天ぷら。
                  仮眠後の夜は長篇C、連作A、長篇R、作品J。
                  入浴後は油絵のオイルパステル作業。小さな風景画のほうはほぼ完成したけれど、「猫を肩に乗せた自画像」はもう一度絵の具塗りに戻らなければ。それから、アンソロジーB、長篇H、中篇とほぼフルコース。

                  08:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2017.09.17 Sunday

                  ふじくん決定

                  0
                    猫見学のため、朝から家族で出かける。小田原の待ち時間で長篇Bの第七章を完了、第八章に入る。新富士の改札で待ち合わせてキャッテリーさんへ。猫たちが脱走して戻ってきた直後にネットで見つけたリコッタ王子に似た男の子の見学。猫部屋に入るなり、やたらフレンドリーなパパ猫がお出迎え。男の子はだっこすると少しふるえていたが、慎重で賢そうな感じ。大きくなったら白い襟巻きと縞模様がリコッタに似てくるはず。気に入ったので前金を払ってうちに迎えることに。今度こそ長生きするように字画も見て、名前は生まれた町の名を取って「ふじくん」(倉阪ふじ)にすることにした。大きな猫さんになるにゃ。ワクチンのあと、10月9日に届けていただく予定。
                    夕食は焼きそば。
                    夜はポメラのデータを移植。長篇Bの第七章まで、長篇Rの20章までをプリントアウト。それから、アンソロジーA・B。

                    18:18 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2017.09.16 Saturday

                    学園祭視察

                    0
                      家族で朝から娘が受験する予定の中学の学園祭へ。鉄オタの娘向けの鉄道研究会の展示が充実していた。女の子の部員は一人しかいなかったけれど。
                      移動時間は長篇Bの第七章。ファミレスで食事をして帰宅。
                      仮眠後は長篇Bの続き。
                      相撲を観てから仕事。夜は連作A、長篇R、長篇H、アンソロジーB、作品J。
                      入浴後は油絵。「猫を肩に乗せた自画像」はひとまず絵の具塗りが終了。ただしまだ八割強。それから中篇を再開。作品Jともども、少しずつ手を動かさなければ。

                      18:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      ▲top