Weird World 3

倉阪鬼一郎の怪しい世界

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.11.17 Friday

トライアスロンシーズン回顧メモとふじくん四か月

0
    午前中は長篇D。第五章に入り、100枚をクリア。
    午後は長篇E。
    それから自転車で歯医者。やっと上の歯の型取りまで来た。
    トライアスロンのシーズンが終わったので、来季に向けて忘れないうちにメモ。
    *今季は初の外海スイムを経験、荒れた海でも完泳できたのは収穫だった。波が高くてうねりがあっても、いざ泳ぎはじめたらさほど気にはならない。むしろ、ほかの選手が上に見えたり下に見えたりするから面白い(と思うようにする)。波は落ち着いて下をくぐる。
    *ゴーグルが何度も曇って冷や汗をかいたのは反省点。今後は主要大会の前には参加費の一部だと思って見えるほうの目のレンズを新調することに。
    *また曇ってしまったときは、急がば回れで立ち泳ぎに変え、慎重に視界を確保することを心がける。この動きはプールでも反復練習する。
    *水温が低いときはホットクリームを塗り、キャップを二重に。気温より水温が高い場合は、泳ぎはじめてみるとかえって温かく感じられてくる。18℃くらいまでは大丈夫。
    *ブイが思ったより大きくならないときは逆潮だから、ピッチを速くして対応。できるだけドラフティングするように。
    *ウエットスーツがきつくて脱ぎにくく、トランジションでロスタイムが長かった。機を見てワンサイズ上げることに。
    *ウエットを着るとプルの比重が高くなる。上半身の力をつけるためにオフは筋トレを増やす。
    *課題のキックはドルフィンと休みを交互に行うなどの試行錯誤をオフの練習で。
    *バイクは最終戦でランに足を残すことができた。途中で暴走しないように注意。
    *下ハンをずっと続けるとやはり終盤に腰が痛くなってくるため、向かい風限定で。
    *アウター8速よりギアを落としてケイデンスを上げる練習。インでくるくる回す練習も。
    *フォーム維持のため、腹筋と背筋も鍛える。
    *新シューズの感触がいま一つのため、機を見て買い替えることに。
    *バイクの記録を縮める近道は機材の投入だが、予算もあるため、とりあえず来季の初ミドルの結果を見てから検討。
    というわけで、筋トレのためにダンベルを購入。市のトレーニングルームにも折にふれて通うつもり。ジムは年間10万近くかかるから、それならトライアスロンに5回出たほうがいいと考えて自重。
    夕食はナポリタン。
    仮眠後の夜は長篇R。28章を最後まで書いてゴールに到達。ここからまたプリントアウトしたものの推敲作業。
    入浴後はクレジット関係のレシート整理が完了。ゲラの疑問点解決作業も完了、頭から読む作業を第一章まで。
    ふじくんは今日で生後4か月。人間なら小学生になったくらいの歳で元気いっぱい。


    08:25 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2017.11.16 Thursday

    国会図書館と都立中央図書館

    0
      今日は東京へ。東海道線のグリーン車で長篇Dを進め、国会図書館の資料待ちのあいだに第四章を完了。例によって、アンソロジーA『怖い短歌』の調べ物。資料待ちの時間に長篇Rの28章。これを脱稿したらアンソロジーAの本文を起稿するという流れ。昼夜兼用の食事を入れ、わりと効率よく16時半まで作業。それから広尾の都立中央図書館に移り、17時半から20時半までさらに調べ物。まだ大物は何人か残っているが、今日はかなり進んだ。いつのまにか有栖川食堂という新たな業者が入っていたから、またいずれ。余談だが、久々湊盈子(くくみなとえいこ)という歌人の名前は印象深い。いい筆名を三人選べという設問があったら、一字ずつバトンを渡して、神生彩史(かみおさいし)→久生十蘭→久々湊盈子でどうか。22時半過ぎに帰宅。

      23:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2017.11.15 Wednesday

      2018年大会参加と遠征予定

      0
        長篇Dの第四章を進める。買い物から帰宅後は資料読み。
        来年の大会参加とその他の遠征の予定を作成して奥さんの承諾を得る。ウルトラからはほぼ足を洗ったので、晩秋から春まではマラソン、初夏から秋まではトライアスロン(オーシャンスイムを含む)という分かりやすい構成になった。トライアスロンは月一回のローテーションを予定。

        1.2〜3 岐阜帰省
        1.7 月例湘南マラソン
        1.14 ハイテクハーフマラソン
        1.20(土) 東京十社巡りと新年会
        1.28〜30 九州乗りテツ旅行
        2.5 月例湘南マラソン
        2.11 いわきサンシャインマラソン(植田前泊)
        2.25 読売犬山ハーフマラソン(実家前泊)
        3.4 月例湘南マラソン
        3.11 鳥取マラソン(前後泊)
        3.25 佐倉朝日健康マラソン(前泊)
        4月上旬 岐阜桜まつり帰省
        4.15 かすみがうらマラソン
        *以下の大会日程は昨年実績で未定
        (オーシャンスイムスクールなどを適宜入れる。タイムトライアルのみ記載)
        5月上旬 伊賀帰省と関西旅行
        5.12(土)真鶴・岩海岸OWS 800m
        5.19〜20 週末パス信越乗りテツ旅行
        5.26(土)オーシャンスイムスクールタイムトライアル
        6.2(土)小学校運動会
        6.3 月例湘南マラソン
        6.17 蒲郡オレンジトライアスロン(OD)(豊橋前泊)
        6.23(土)ラフオープンウォータースイムin大磯照ヶ崎(1500m)
        6月下旬 大人の休日倶楽部パス北海道乗りテツ旅行
        7.7(土)真鶴・岩海岸OWS 1000m
        7.8 月例湘南マラソン
        7.15 大井川港トライアスロン(OD)(藤枝前泊)
        7月下旬 房総家族旅行
        8.4(土)オーシャンスイムスクールタイムトライアル
        8月上旬? ブラニーと合わせて伊賀帰省旅行
        8.26 木更津トライアスロン(OD)(前泊)
        9.2 月例湘南マラソン
        9.9 熱海オープンウォータースイムジャパングランプリ(1500m)
        9.15(土)中学校学園祭
        9.30? サンライズイワタトライアスロンin竜洋(ミドル)(浜松前泊)審査あり
        10月 川崎港トライアスロンin東扇島(OD) 開催日に幅があるためほかは未定
        10月中 秋のフリーきっぷ中国山陰乗りテツ旅行(平日前後泊)
        10.20〜21 上野天神祭帰省(トライアスロンと重ならなければ)
        10.28 平塚スイムエキデン(1500m)
        11.4 月例湘南マラソン
        11.4 大磯・照ヶ崎アクアスロン(ショート)
        11.11 河津フラワートライアスロン(OD)(前泊)
        11月後半 神戸か大阪か福知山(フルはここから始動)
        12.2 湘南国際マラソン(フル)
        12月後半 防府か加古川、あるいは湘南を10劼砲靴突盻気里気離泪薀愁鵝

        奥さんがお出かけにつき、夕食は娘と焼きそば。
        仮眠後の夜は長篇R。27章まで終了、最終の28章に入る。それから、ゲラの疑問点解決作業を第十章まで。
        入浴後は油絵。緑の最終塗り。さらに、作品Jを少し。

        10:31 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2017.11.14 Tuesday

        第2回河津フラワートライアスロンリザルト発表

        0
          長篇Dが第四章に入る。買い物から帰宅後に長篇Eを少し。
          左ふくらはぎの肉離れは少しましになったがまだまだ。今週中はノーランニングで超回復に期待。
          河津フラワートライアスロンのリザルトが発表される↓
          https://www.mspo.jp/result/2017/1112_kawazu.pdf
          出走284人中完走者247人(完走率87%)。DNF28人、スイムスキップ5人、周回不足などのDSQ4人。
          順位は229位。この大会は年齢によるハンデキャップ(35歳が標準で私は−22分もらえる)をつけた順位も発表してくれる。そちらは174位。
          スイムは45.45で242位。あの荒れた海を考えれば上出来。
          バイクは1.41.22で226位。ここには二回のトランジションタイムも含まれる。スイムアップからバイクスタートまでが長いから、実質は1時間33分くらいでまずまずだった。
          ランは1.01.03で191位。ふくらはぎを痛めなければ真ん中より上へ行けたのだが。
          スイムが厳しいコンディションでDNFも多かったことを考えれば、満足できる今季最終戦だった。
          夕食はチャーハン。
          仮眠後の夜は長篇Rの27章。それから、ゲラの疑問点解決作業を第四章まで。
          入浴後は油絵。青の最終絵の具塗り。さらに、作品J。

          07:37 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2017.11.13 Monday

          『ふたたびの光(仮) 南蛮おたね夢料理(六)』初校ゲラ到着

          0
            遠征中は仕事が進まなかったので集中し直す。長篇Dを第三章まで完了。
            左ふくらはぎの肉離れを治療中につき、歩いてコンビニまで往復。帰宅後にバイクを組み立て。
            夕食は天ぷら。
            仮眠後の夜は長篇Rの27章。
            来年の刊行一冊目『ふたたびの光(仮) 南蛮おたね夢料理(六)』(光文社時代小説文庫・1月上旬刊行)の初校ゲラが届きました。災い続きだった安政が終わり、夢屋にもある変化が生じます。ご期待いただければ幸いです。
            今日のところはざっとあらためて付箋を貼る作業。わりと余裕はあるため、少しずつ進める予定。
            入浴後は油絵。気に入らなかったところを黒で塗りつぶす。それから、クレジット関係のレシート整理。
            最後に、書肆侃侃房のPR誌「ほんのひとさじ」最新号に題詠一首を寄稿しました。今回のお題は「きらめき」。

            終末の塔へとつづくいちめんのガラスの破片きらめく夕べ


            08:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2017.11.12 Sunday

            第2回河津フラワートライアスロン

            0
              波が高かったもののスイムも開催、ランの序盤で足を痛めて駄目かと思いましたが、なんとか完走、シーズンベストも更新できました。
              まずは前日から。今回は家族旅行込み。小田原から河津まで踊り子号で。伊豆急はいろんな電車があるので鉄道好きの娘は大喜び。タクシーで宿に向かい、荷物だけ置かせてもらって、家族とともに受付会場の河津桜観光交流館へ。ずいぶん小ぢんまりとしたメイン会場。競技説明会に出ているあいだ、家族は喫茶などで待つ。説明会の最後にゲストの庭田清美さんが登場。オリンピック三大会連続出場、すべて14位以内というレジェンドだが、フランクで話が面白い。終了後はコンビニで買い出しをしてホテルにチェックイン。早めに寝たのだが娘がうるさくてなかなか眠れず。それでも睡眠時間は5時間あまり取れたので充分。朝食後は、まずホットクリームをおなかや背中などにたくさん塗る。効果はあった。支度を整えて会場へ。シューズを置くトランジション1は7時半まで開かないようなので、先に荷物を一番乗りで預ける。バイクに乗ってトランジション2へ。近くにトイレもあった。ランコース沿いにも二つ常設のトイレがあったのだが、どうしてコース図に記しておかないのかと思う。選手の安心感がだいぶ違うはずだが。ここでもホットクリームを追加し、ウエットスーツにスプレーを噴射、ワセリンを入念に塗る。気温は思ったより高そうだが、体が冷えないように早めにウエットスーツを着て海へ。風はさほどないが、波はかなり高い。1.5mくらいありそう。テトラポッドが途切れているところはまともに食らうから条件は厳しそうだが、こういう海でも練習はしたから「よし」という気分。試泳から上がると体が冷えるという配慮で、開会式の後に100mだけみんなで泳ぐというスタイル。水温は20℃、先週の大磯・照ヶ崎アクアスロンと同じで、体感もそう寒くはなかった。先週にアクアスロンを入れておいたのは大正解。コースは、50m直進し、左のブイへ200m泳ぎ、200m戻って最後のブイを回って戻る一周500mを三周回。9時に第1ウェーブ、9時03分に第2ウェーブ、9時06分に私の第3ウェーブがスタート。初のオーシャンスイムの大会の熱海ではスタート前にむちゃくちゃ緊張したものだが、今回は平常心で臨めた。しかし、実際にスイムに入ってみると、早くも危難が襲ってきた。第一ブイを回ったところでまたゴーグルが曇ってきたのだ。右指では触らず、直前までかけなかったのに、またしても曇ってしまうとは。右指を入れてぬぐっても視界が確保できず、波にも揺られる。DNFも頭をかすめたが、落ち着いて立ち泳ぎに切り替え、ゴーグルをぬぐったら遠くのブイがクリアに見えた。これなら大丈夫だ。だが、危難は続く。右呼吸だから波にもまれると海水を飲んでしまう。まあしかし、苦労しているのは私だけではなく、周りに選手はいたからこらえて泳ぐ。一周終わるとだいぶ落ち着いた。前のウェーブの選手がどんどんパッシングしていくけれども、適正人数だからさほどのバトルはなし。一度ほおをたたかれたくらい。波で前のブイが見えなくても、選手の帽子は見えるから目標を失うことはない。波とうねりはたしかに泳ぎにくくてタイムは望めないが、私としてはまあよく泳げたと思う。三周終わったとき、前にも後ろにもわりと選手がいた。ウエットスーツ脱ぎはわりとスムーズ。ランまで使うウインドジャケットをまとい、トランジションが長いからずいぶんバイクを押して二種目へ。コースは六周回。一周目はブラケットポジションで様子見、行きは上り基調だが追い風、帰りは下り基調だが向かい風、横風もあって30キロ超で走行できるところが限られるという、これも私にとっては楽ではない条件。二周目からは下ハンに変えたが、あまり攻めすぎないように注意する。いつもはアウター8速だが、重く感じられたので7速をベースに。案じていた右Uターンは、練習の甲斐あってそんなにロスなくこなせた。最終周に入るところで関門があるはずだが、タイムを憶えていなかった。失速すると引っかかるかもしれないから前を追う。残り二周から家族の応援あり。そのおかげもあって、関門を通過して最終周に。ランに備えてギアを落としたらこの周で四人抜けた。5〜6速でくるくる回したほうが良かったのかもしれない。
              いよいよ、残るは得意のランだけ。いままでの大会ならここで余裕が生まれるところだが、この大会は違う。5キロを二周だが、二周目に入るところにわりと厳しめの関門が待ち受けているのだ。これがあるがために、トータルでは4時間制限だが実質は3時間半制限のような設定になっている。トランジション2のマーシャルが「二周目に入る関門時間が迫ってますので注意してください」と告げる。時計を見ると、おおよそあと30分しかない。急いで一周目に。バイクで力を残したから足は動く。序盤はピッチ良く刻めていたので、この分なら関門は大丈夫かと思いきや、好事魔多し、左ふくらはぎに突然痛みが走る。先週のアクアスロンでもちょっと違和感があったのだが、今回は軽めではあるが明らかに肉離れだ。これは万事休したかとあきらめかけたのだが、せっかくここまでつないできたのだし、得意のランでやめるのは忍びない。とりあえずだましだまし走って、駄目なら仕方がないと腹をくくる。第二折り返しがもう泣きたいくらい遠かったが、折り返してしばらく走ると、やっと足がそれなりに動くようになった。橋などに本部までの距離が記されているから時計を確認すると、なんとか間に合いそうだ。それでまたピッチが上がり、結局、一周目は27分58秒でクリアして二周目へ。ここまで来たらもうあとはウイニングラン。足湯のところでは家族が応援。ずっと我慢していたトイレにも行けた。ふくらはぎをだましだまし走ってランは61分くらいでカバー。完調ならランパートのPBの55分01秒を更新できたと思うが、まあ何にせよ完走できて良かった。正式なリザルトはまだだが、3時間28分くらいでシーズンベストだけは更新。
              完走メダルには一人一人の選手の名とゼッケンが記されている。いままでたくさん完走メダルをもらってきたけれども、個人名入りのは初めて。今回は全種目きつかったので、ことにうれしいメダルだった。表彰式から家族と合流。女子二位の道端カレンさんは2時間23分台、男子でも相当速いタイム。終了後は景品がいろいろ出るゲストの庭田さんとのじゃんけん大会。三人家族は三回連続で全員一発負けだったので、グーチョキパーを一人ずつ出す作戦に変更。これが功を奏し、私が勝ち進んでマグオン20本をゲット。その後は駅まで歩いてバイクをパッキング。念のために15時過ぎの踊り子を予約しておいたのだが、もっと早い特急のほうが良かった。テツ娘がスーパービュー踊り子に乗りたがっているから、来年はそうすることにしよう。とにかく、晴天に恵まれてスイムも開催され、完走できたので大満足のトライアスロン11戦目だった。ただし、湿布したものの帰路も左足を引きずっている状態で、23日の大田原は赤信号に近い黄信号か。
              帰宅後はまず猫のフォロー。たくさん置きえさをしておいたのだが、驚いたことにきれいさっぱりなくなっていた。ふじくん一匹の加入でこれほど違うとは。

              19:57 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2017.11.10 Friday

              河津フラワートライアスロン遠征準備完了

              0
                長篇Dの第三章を進める。長篇Eをとりあえず起稿。
                午後はアンソロジーAの準備。
                河津フラワートライアスロンの遠征準備が完了。追加要項によると、第1トランジションのスイム道具は本部まで運んでくれるらしい。それなら、本部で家族と合流して駅までバイクを押して帰ればよさそうだ。1日の水温が14℃で思わず目をむいたのだが、なんとか20℃前後でいけそうだ。少しでも気温が上がってくれればありがたいのだが。今季は気温37℃の大井川港から最高気温が17℃くらいの河津まで、ずいぶん幅広い。
                15時から歯医者。今日は上の歯の土台をつくる作業。次に型を取ってかぶせるという段取り。
                仮眠後の夜はアンソロジーAのここまでのリストをプリントアウト。これだけでもかなりの量になった。それから、長篇Rの27章に入る。
                入浴後は作品J。

                08:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2017.11.09 Thursday

                スイム最終調整

                0
                  長篇Dの構成表を全面的に練り直す。それから、第三章を起稿。
                  週末に鳥取マラソンのエントリーがあるため、スケジュール表を詰めて後泊の松江のホテルをキープ。来年の1月28日から30日の九州遠征の宿もまだだったから、これもスケジュールを詰めて鹿児島と熊本のホテルを予約。面倒だしポイントもたまるから全部東横インにした。沖縄の家族旅行のスケジュール表も完成。
                  ふじくんのお守り付き迷子札が届いたので首輪に付けてみたのだが、まだゆるすぎるし本猫も嫌がるのでいったん外す。もう少し大きくなってから再度付けてみることに。
                  河津フラワートライアスロンのスイムの最終調整で茅ヶ崎市温水プールへ。水温20℃の海の次に32℃の温水に入ると、ずいぶん温度が高く感じられる。折り返しコースが空いていたから、いきなり400m。最後に追い込んで9分58秒。10分を切れればまずまず。あとは疲れが残らないように軽めの調整をし、最後に50mを1分07秒。
                  帰宅後は遠征の準備。第2トランジションにシューズを置いて荷物を預け、ウエットスーツなどのスイム道具をかついでバイクで第1トランジションに向かえばいいのだろう。朝は寒そうだけど。
                  帰りのバスで長篇Rの26章を完了。夜はWindowsの更新プログラムがらみでドタバタ。結局、また奥さんにアンインストールしてもらう。なんとかならないものか。
                  入浴後はアンソロジーAの準備。


                  09:40 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2017.11.08 Wednesday

                  『廻船問屋なには屋 帆を上げて』再校ゲラ

                  0
                    アンケートを送付。長篇Dの第二章が完了、50枚をクリア。
                    買い物から帰宅後、アンソロジーAの準備を少し。
                    夕食はパスタと焼きそば。
                    仮眠後の夜は連作の第二話。
                    『廻船問屋なには屋 帆を上げて』(徳間文庫・12月上旬刊)の再校ゲラをPDFでチェックしてメールで返送。副題が決まったので刊行予定を更新。
                    その後は長篇Rの26章を少し。
                    入浴後は油絵。蝋燭と檸檬を追加したが不満多し。

                    新刊
                    『あっぱれ街道 小料理のどか屋人情帖21』(二見時代小説文庫)10月26日

                    近刊
                    『廻船料理なには屋 帆を上げて』(徳間文庫)12月上旬
                    『ふたたびの光(仮) 南蛮おたね夢料理(六)』(光文社時代小説文庫)1月上旬
                    『決戦、武甲山 大江戸秘脚便』(講談社文庫)1月中旬

                    刊行中(2017年)
                    『鉄道探偵団 まぼろしの踊り子号』(講談社ノベルス)10月5日
                    『聖剣裁き 浅草三十八文見世裏帳簿』(コスミック時代小説文庫)9月7日
                    『諸国を駆けろ 若さま大団円』(徳間文庫)8月3日
                    『桑の実が熟れる頃 南蛮おたね夢料理(五)』(光文社時代小説文庫)7月11日
                    『きずな酒 小料理のどか屋人情帖20』(二見時代小説文庫)6月26日
                    『からくり亭の推[お]し理[ことわり]』(幻冬舎時代小説文庫)6月9日
                    『開運十社巡り 大江戸秘脚便』(講談社文庫)5月16日
                    『上州すき焼き鍋の秘密 関八州料理帖』(宝島社文庫)5月9日
                    『料理まんだら 大江戸隠密おもかげ堂』(実業之日本社文庫)4月5日
                    『クトゥルー短篇集 魔界への入口』(創土社、クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)3月30日
                    『京なさけ 小料理のどか屋人情帖19』(二見時代小説文庫)2月25日
                    『世界の終わり/始まり』(書肆侃侃房・現代歌人シリーズ)2月14日
                    『猫俳句パラダイス』(幻冬舎新書)1月28日
                    『花たまご情話 南蛮おたね夢料理(四)』(光文社時代小説文庫)1月11日


                    『生きる人 品川しみづや影絵巻完結篇』(言い値書店)3月




                    07:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2017.11.07 Tuesday

                    大磯・照ヶ崎アクアスロンリザルト発表とバイク最終調整

                    0
                      長篇Dの第二章を進める。合間に長篇Eの準備。
                      河津フラワートライアスロンのバイクの最終調整は軽めに。先週届いたウインドジャケットと冬用のグローブを着用。田園地帯の直線を最も長く取り、レースモードのアウター8速で35キロまでに抑える練習。今季は大井川港も木更津も2周目に力み過ぎてバイクの後半とランで失速してしまったため、来期も見据え、ランに足を残すことを心がけたいと思う。あとは苦手の右Uターンを反復練習。帰宅後はアンソロジーAの準備。
                      大磯・照ヶ崎アクアスロンのリザルトが発表される↓
                      http://japan-sca.or.jp/result/ooiso_171106_short.pdf
                      スイムはトランジション込みで、ブービーから1分以上遅れの最下位からスタート。上位の猛者がトランジションに2分かかったとしても、750mでだれも16分を切れないなんてことはありえないから、やはり距離が長かったのだろう。私はトランジションで6〜7分かかっているから実質スイムは23〜24分。そう考えると悪くはなかった。ランは真ん中より少し下くらい。この大会は年代別3位まで表彰なのだが、ショートの部に60代は一人しか出場していなかった。あと三年したら入賞できるぞ。ロングの部(スイム1500m+ラン10辧砲妊好拭璽箸らものすごく遅い平泳ぎで泳いでいる人がいたのでDNFだっただろうと思ってチェックしてみたところ、3時間くらいかけて完走していた。鷹揚な大会だ。
                      夕食はカレーチャーハン。
                      仮眠後の夜は連作の第二話。それから、長篇Rの26章。
                      入浴後はたまっていたレシートの整理。作品Jは少しだけ。



                      07:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      ▲top